FC東京!好きで悪いか!!

FC東京!好きで悪いか!!《ウダウダと・・・そして熱く理不尽に!》

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2006.03.23 Thursday

高いトイレは悲しい・・

0
    仕事で海外に行く事が時折あるのですが、日本と勝手が違ってよくトイレで悩む事があります。

    中には違う方もいらっしゃるかもしれませんが、女性の方はほぼ必ず座って事をされるので少々便器が高かろうが低かろうが、そんなに違いはないと思うのですが、男子小用の便器、いわゆる朝顔と言うやつですが、それが理不尽に高いトイレが海外にはあったりします。私が愕然としたのはイスラエルのテルアビブの公園にあった公衆トイレでした。わたくしは確かにそんなに背が高い方ではありませんが、これまで米国やヨーロッパの国々のトイレでもそんなに困ったことはありませんでした・・・しかし・・・そこのトイレは・・・

    ・・届かない・・・

    何がって・・息子さんの位置よりも高いところに便器の下の縁があって・・やるにやれないんです。

    男の人ならわかるかもしれませんが、自分の息子さんの位置より高いところを狙うとなると、しっかりと息子さん握り、その後向きを定めてから、おもむろに「えいやっ」としなければならないのですが・・・もともと高い場所を狙うようには出来てない息子さん、下手をすると、便器の端におしっこが当たり、跳ね返りでズボンがびしょびしょになってしまう事も考えられます。だからと言って、ぴょんぴょん跳ねながらなんてできるわけないですし・・

    悩んだ末、気持ち悪いですが、便器の端にぺたっと息子さんを乗っけて・・・やりました。後にも先にもあんなやり方下のは初めてですが・・はっきり言って二度とやりたくありません。だって〜〜・・妙に冷たい感触が気持ち悪いんですもん。

    まさかこんなトイレにはもう出会わないだろうな〜〜、と思っていたらば・・・何年か前に出会ってしまいました。テルアビブの程高くはなかったのですが、やっぱり相当に高めで、妙にやりづらい形でした。場所は、リトアニアの国際空港のトイレです。見た瞬間に「あ・・・トイレが高い・・」と認識し、思わず写真を撮っちゃいました♪ホント、場所が高い割には、便器の大きさが理不尽に小さく、相当にやりにくかったのです。

    2006.03.08 Wednesday

    女性専用車両に乗ったおやぢ・・・汗

    0
      私、ちょっと前の事なのですが、女性専用車両に乗ってしまいました・・・やばし〜〜

      私は毎朝山手線の外回りを使って五反田から池袋まで行くのですが、必ず恵比寿で埼京線に乗り換えます。東京の方は分かると思いますが、山手線と埼京線、一部区間がオーバーラップしてるんですよね。乗り換えで5分程度待っても池袋に着く時間は変わりませんし、なによりも朝のラッシュ時にもかかわらず「絶対に座れる!!!」。これはでかいのですよ。

      で、その日も埼京線に乗り込みどっかと腰を下ろして、iPodで音楽をかけながら好きな本を読んでおったわけです。ところがその時読んでた本がどえらく面白くて、池袋になっても気がつかずに一駅乗り越しちゃったんですよね・・「あっちゃ〜〜」と思いながら、次の板橋で降りたとこまでは良かったのですが・・

      私、恵比寿で埼京線に乗る時、一番後ろの車両に乗っております。一番空いているから乗ってるのですが、実は夜の時間帯には女性専用になる車両なんです。朝は逆方向で空いているため、女性専用車ではない訳です。

      一駅乗り越したところで、降りたホームの反対側にちょうど止まっていた池袋方面の電車に出発寸前に飛び乗ったのですが・・実は朝の時間帯はその車両が女性専用だったのです。ところがですね、私、タイミング良く反対方向の電車に乗れた喜び、乗ったとたんにヘッドホンをしたまま本の続きを読み始めたり、等々なんやかやで全く女性専用車両だと気がつかなかったのです。

      今考えてみると、私が飛び乗った瞬間に、何かドーッと引いていくような冷気と言うか殺気を一瞬感じたのですが、「なんで〜〜♪」などとのんきに考えておりました。ギューギュー詰めで無かったのが幸いなのですが、もしも超満員だったら駅員に突き出されていたりしたかもしれません・・・でも、ガラガラというわけでもなく、ギリギリ立っている人達が触れあわない程度の混み具合ではあったのですが・・・

      でも、脳天気な私は全く気がつかず、ヘラヘラと池袋で電車を降りたのですが、その時「やけに私の廻りを歩く人が女性ばかりだな〜〜、今日は楽しいな〜〜♪」と思ったとたん、

      「もしやあれが世に言う女性専用車両だったのでは・・」

      と気がつき、確認しようと後ろを振り返った瞬間、何人もの冷たく険しい女性達の視線&視線にぶち当たってしまいました・・・

      ・・・あれは怖かった〜〜〜・・・おいちゃん、わざとじゃないんだけど〜〜・・・って、言い訳にならんのですが・・

      ホント・・怖かった〜〜〜
      二度としませんから〜・・・

      2006.03.01 Wednesday

      怪しい携帯メール♪

      0
        前回の続きです。

        「1000万円当たった」だの「100万円が当たった」だのと書いてあって、その当選を知るためにはあるアドレスに空メールを出したりしなくてはならないという、嬉しくも相当に怪しい携帯メールが来まくっているのは、先日書いたとおりです。で、先程よ〜〜〜〜〜〜っくそのメールの文面を読んでいたらこんな一文が書いてありました。

        『当選内容は発送及び提供を以って替えさせて頂く場合があります。』

        なんだか変ですよね・・ふつうは『当選発表は発送及び・・・』と来るのですが、『当選内容は』になっています。

        つまりなんですか?1000万円当たったとか100万円当たったと言っておきながら、例えばポケットティッシュを送りつけちゃえば『発送をもって(1000万円をティッシュに)替えさせて頂いた』事になっちゃうわけですよね。

        いや〜〜〜、素晴らしい表現ですね。おぢさん、まいってしまいました。

        そして、メールの最後にはこんな文章もあるんですが・・・

        ------------------
        登録をしていきなり料金が発生したりといった事は御座いません
        個人情報の漏洩などは一切ございません

        ------------------

        よ〜く考えるとこれも随分と怪しいですよね。

        いきなり料金が発生』はしないけれど、2回か3回目のクリックで料金が発生しちゃうとか、『個人情報の漏洩』は無くても『個人情報の売買』はあったりとか♪

        単に『登録により料金は発生しません』とか『個人情報は外部に出しません』と書けばいい事なのに、どうにも妙な表現ではあります。そもそも、「1000万円当たりました!」って言う連絡のメールに、わざわざ「料金がいきなり発生」とか書く必要なんか無いわけですしね。

        こんなの読んでると、何が起こるか知りたくて思わず空メールを打ちたくもなった来るんですが・・・スゴイ事が起こるんだろうな〜〜〜♪

        2006.02.24 Friday

        【1000万円】当選しました★

        0
          嬉しいです。毎日このタイトルのメールが何通も私の携帯に届くのですよ。で、そのメールの内容がですね、こんな感じなんです。


          見事当選!
          ○月×日の抽選に見事当選致しました。次のURLにジャンプして懸賞サイトに登録すれば懸賞の結果が判明します。
          http://kensyou100man.jpn.ph/100manf/
          【手順】
          空メール送信
          届いた返信メールから必要事項を記入
          応募完了=プレゼント確認
          ◆Wチャンス◆
          応募完了後1000円分コミュニティポイントを全員にプレゼント

          当選内容は発送及び提供を以って替えさせて頂く場合があります。
          http://kensyou100man.jpn.ph/100manf/


          で、おもしろい事にこのメール差出人がですね、私自身なんですよ!!!私自身の携帯アドレスからこんなメールが送られてる事になってるんです。自分で自分に「1000万円当たったよ〜〜」ってメール出してるんですね、私・・・自分でも全く気がつきませんでした♪

          毎日こんなメールが来続けて10日位経ちました。毎日毎日その日の抽選で1000万円当たっているようなので、当選金が合計1億円くらいになっているはずです。いや〜、今日も来たらもう凄い事になっちゃうな〜、なんて思っていて楽しみに待っていたら・・・今日来たメールには【100万円当選しました★】だって・・・金額が少なくなっちゃってるじゃないですか・・・・う〜〜む、許せん!なんで1/10に減っちゃうんだ???

          22:07 | おやぢの主張! | - | - | - | - |
          2006.02.13 Monday

          おやぢの主張 ど〜〜だっ!!

          0
            ブログ初カキコと言う事で、私の信条なんぞを・・ど〜〜んと・・・

            【石橋を砕いてわたる】
            「石橋を砕いてわたる」とは、慎重になりすぎて何度もあるモノをチェックしていた時、逆にチェックのしすぎでそれを壊してしまった時に、悔しさから思わず口をついて出た言葉です。どうせ壊れるなら最初から壊しながら渡っちゃった方がいい、と言う自暴自棄的な状況を示しています。

            【石橋をかついで渡る】
            上の【石橋を砕いて渡る】の変化形です。「お前、それはないだろ・・・」みたいな絶対に人がやらない無茶苦茶をやる、なんて感じです。私、酔っぱらった時はよくこの状況に陥っているみたいです。

            【毒は食らえど高楊枝】
            一旦食べてしまったものは毒であろうが何であろうが気にせず、全く平気な顔で楊枝をシーシーしているくらいが、器量の大きい人間というものなのです。見習いたいものです。

            【能ある鷹は爪を隠して尻隠さず】
            実力のある人は、いくら隠しても自然にその実力が表に見えてしまうのです。ははははははっ、イヤー、照れてしまうじゃないですか〜♪

            【泣き面にハチ101匹】
            悪い事とは本当に重なるものなのです。最初はちょっとした事で泣いていただけなのに、そうこうしている内にいつの間にかハチが101匹集まってきて無茶苦茶な騒ぎになってしまう状態を表しています。

            【人生、底あり谷あり】
            悪い事はた〜〜〜〜〜〜っくさんあるのに、いい事なんざないでねぇの、ってな時によく使います。【泣き面にハチ101匹】と似てますね。同義語で「苦あれど楽無し」とか「春近からじ」とか「わざわい転じて最悪となる」なんてのも・・・ちょっと意味は違うけど「ノドもと過ぎても熱いモノは熱い!」もよく使います。「も〜、イヤなモノはイヤなのっ!」ってな感じです・・なんだか救いがないですね♪

            【肉は赤いうちに喰え】
            遙か昔の高校時代は修学旅行の時、北海道の牧場でジンギスカンを食べるという楽しい催しがありました。喰い盛りの男ども、当然出来るだけたくさんの肉を喰いたい、が、肉の量は限られてる。という事で、だんだんとよく焼かずに食べるようになって、最後は刺身状態でした。自分たちの分食べ終われば、まだ残っている他の連中のところを襲撃出来るので、みんなスゴイ勢いで食べておりましたよ(夜、何人かは大変な下痢におそわれる羽目になりましたが・・・)。「肉は赤いうちに喰え」いいおやぢになった今でも、私臨戦態勢に入れば実践しておりますです。
             


            ▲top