FC東京!好きで悪いか!!

FC東京!好きで悪いか!!《ウダウダと・・・そして熱く理不尽に!》

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 折り鶴、折っちゃうぞ! | TOP | 敢えて、せこく清水・長谷川監督につられてみる >>

2008.12.16 Tuesday

遊郭で鍋を喰らふ - 鯛よし百番(料亭/飛田新地(大阪))

0
    遊郭で鍋を食べてきた。元・遊郭ではない。現存している遊郭というか赤線のまっただ中で食べてきた。残念ながらおねえさまとモゴモゴしてきたわけではない。ただ鍋を喰らってきただけだ。

    神戸戦の翌週のことだが仕事で大阪に行かねばならず2週連続で関西方面に旅立っていたが、夜に仕事がらみの宴席が有名な料亭「鯛よし百番」であり、その店が飛田新地の遊郭のど真ん中にあったということである。

    遊郭というと自分の頭に浮かぶのは吉原であるが、吉原は今現在ではソープ街となっており昔の面影は全くなく、映画やドラマでしかその雰囲気をうかがい知ることが出来ない。しかし飛田新地ではこのような遊郭というか赤線というか、いわゆる色街が昔ながらのスタイルで現存している。訊くところによると大阪にはソープはなく、総てこのような昔ながらの店とのことで、法律的にどうなっているのかは全く分からないが、現実にこの飛田新地にも百件を軽く超える店があるそうだ。あまりおおっぴらには撮れなかったのだが、コソコソとびびりつつも少しばかり写真を撮ってきた。

    まずは通天閣。いかにも大阪というような街並み。ここら辺からブラブラ歩き出した。


    最近では東京でも見かけるようになったビリケンさんを横目で見ながら通り過ぎる。


    すると街の雰囲気も段々変わり、昭和の世界に戻ったような街並みが現れる。


    下の写真の左側に並んでいるのがいわゆるその類のお店である。こう言う路地がいくつもある。店の造りや間口はほとんど一緒。看板も同じ形、同じサイズ、同じ色で、単に店の名前(女の子の名前?)が書いてあるだけ。さすがに店の中の写真は撮れなかったが、妖しくも美しいおねえさまが一人で座っていて顔見せしている。大体セクシーな衣装に身を包み、きらびやかにライトアップされている。女性の衣装は極めて妖しげなものから、セーラー服や和服など多種多様であったが、実に眩く綺麗に夜の風景の中に浮かび上がっていた。おねえさまの横にはお客との対応をするのであろうか年配の女性も一人座っていた。そのおばちゃんを除けば、ヨーロッパのいくつかの街にある飾り窓と同じような感じと言ってもいい。中にはおばちゃん一人で寂しそうな店もあるが、おそらくおねえさまは2階でモゴモゴとお仕事にいそしんでいるのであろう。


    前置きが長くなりすぎたが、鯛よしは昔の遊郭を現在料亭として用いている。遊郭の大門に近いところから一番としていくとの事なので、「百番」というと遊郭の中心部と思われ、相当格式も高かったはずだ。建物自体も現在は文化庁登録有形文化財になっている立派なものである。



    内装も色遣いからして少しばかり違う。





    店にばかり気を取られて食べ物の写真を撮るのを完全に忘れてしまっていた・・・というと各方面から非難の声が上がるので正直に書くと・・・食べ物を前にして例の如く逆上してしまい、写真のことなど頭からすっ飛んでいた・・・のが事実ではある・・・

    店構えが立派だったし、料理もそこそこのものが出てきていたので随分と高いのかと思っていたのだが、極めて庶民的な料金設定であり、少しばかり拍子抜けした次第でもある。店のある場所もそうだし、やはりこう言う由緒正しい(?)店なのでネットで検索すると随分とレポートが載っている。そこで見たどこかのブログで、鯛よし百番の建物を千と千尋の神隠しで千が働く湯やに似ているとあったが、規模こそ小さいが実にその通りであると思う。機会があればまた行きたいと思っている。当然食事をするためにだが・・

    ・・・あ、このエントリーのタイトルこそ料亭の名前だが・・・店より街のことばかり書いていたような・・・

    鯛よし百番
    食べログ
    ARCHITECTURAL MAP
    日本珍スポット百景
    まちかど逍遙
    男の放課後別館


    付録:法善寺横町で発見した山伏の方々!



    コメント

    いや〜大人の雰囲気ですね 料理はわりと料亭チックな鯛とか鍋でしょうか 
    確か美味しんぼにこの店の名前は出ていたような…雰囲気がいいっすね

    前述の理由wにより今このゾーンに近付いてしまうと、自分を抑えられる自信ないっす…
    あーモゴモゴしてぇっ!(失礼m(_ _)m) このパワーはすべからく東京に向けさせて頂きますw
    2008/12/17 3:20 AM by スズタツ好き
    >スズタツ好きさん

    中々にディープな雰囲気な街並みでしたよ。料理はガシッと寄せ鍋中心のメニューで、相当に満腹になりました。

    仕事関連の人間総勢20名弱(女性含む)で歩いていたのですが、時折「誰かいなくなっていませんか〜〜」なんて声がかかっておりましたね(笑)。
    2008/12/17 6:10 AM by まぐパパ

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://magpapa.melancholicia.com/trackback/949482

    トラックバック

    ▲top