FC東京!好きで悪いか!!

FC東京!好きで悪いか!!《ウダウダと・・・そして熱く理不尽に!》

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 東京ダービー第3章(続き) | TOP | 勝者のメンタリティ - 城福監督トークショー >>

2008.06.10 Tuesday

東京ダービー後の騒動

0
    先日YouTubeにアップした動画の場面終了後のことである。ゴール裏にいたのだが突然ブーイングが起こった。何があったのか分からずキョロキョロしていたら、バックスタンドでヴェルディサポ数人が警備員と揉めている光景が目に入った。何が発端かは分からないが、色々な方のブログを読ませていただくと、1人のヴェルディサポが東京の試合後の弄りコールに怒って乱入してきたようである。当然ながら乱入してきた人間の行動は許せない。しかしながら一部の東京サポの行動にも「これやったらヤバイよ」というのもあった。

    何度も書いていることであるが、ホームであろうとアウェイであろうと勝者の喜びの表現は許されるものと思っているし、YouTubeにアップした動画を見ても分かるように、確かにいつもより浮かれ気味ではあるが、この程度ならば全く問題ない範囲だ。ましてや良いも悪いも含めて因縁のあるダービーである。相手を弄りあうのはダービーにおける楽しみの一つ。以前はもっとお互いにやりつやられつしていたはずである。しかし一部の心ない人間が「乱入」してきた時まで相手を煽る行動をしてはいけない。鉄柵や警備員をはさんで対峙している人間への挑発行為は、乱入と同じ危険な行動である。ましてやこの時に「ヴェルディ川崎」のような集団で相手をなじるコールをするのも同様。試合前の弄り合いではないのだ。集団でやっているだけに一歩間違えば大変なことになってしまう。「これをやったらどうなるか」と考えることを放棄してはいけないし、そのための想像力は絶対に無くしてはいけない。当然たくさんの東京サポからも「相手にするな」「柵から離れろ」との声も飛んでいたし、ヴェルディ川崎コールに対しても「今やると本当にヤバイからやめて下さい」と懸命にとどめている方もいた。

    サポーター同士の諍いは何も生まない。どっちが悪いかどうかは全く関係ない。負の連鎖にしかなり得ない。そしてサッカー観戦にどんどん足かせをはかせていく。サッカーをつまらなくし衰退させるだけだ。99.99%の人間が頑張っても、たった一人の人間が壊してしまう事もありうる。そうなってからでは遅い。

    あえて過去形で書くが、以前金町ダービーという洒落の効いたローカルマッチが柏と東京の間にあった。どんな雰囲気だったかはこちらの柏サポーターの方のレポートに詳しく書かれている。しかし今は無い。動機はどうであれ、東京サポが壊してしまったと言われても仕方がない。ここら辺の顛末は金町ダービーの名付け親とも言うべき柏サポの方が書かれている。その時のことに関して今更どうこう言うつもりは全くないが、一度無くしてしまったものは余程のことがない限り元には戻らないのである。その認識は持っておくべきだ。

    我々はサッカーや応援を自由に楽しむことが出来る。しかし必ず気持ちのどこかに余裕を持ち、常に想像力を働かせていないといけない。それがなければスタジアムは殺伐としてしまうだろうし、それこそ大事に至ってしまうことも考えられる。

    そしてもう一つ大事なことは集団につられないこと。例えば「土肥土肥4失点」のコール。これは自分では聞いていてイヤだった。自分はこれには乗らなかったが、ゴール裏でもコールをしていない人間は周囲に随分といた。コールをした人間の中にも、内心イヤなコールだと思いながらも周りがやっているからと言うことでつられてしまった人もいるはずだ。

    「自由に楽しめる」からこそ自らの中で戒めなければならないことがある。ただ「楽しいから」「みんながやっているから」と言うだけで無条件に乗ってはダメだ。自分で自分の首を絞めるようなもの。そこを判断し自覚するには、やはり「余裕」と「想像力」ということになるのだろうか。

    今回のことは非常に残念である。しかし、繰り返し書いているとおりこれが妙な「自粛」には繋がって欲しくない。「自粛」というのは我々自身が自覚を持ってやることだ。


    P.S. 味スタや国立が青赤と緑で満員になって、試合前にはサポ同士の弄り合いで無茶苦茶盛り上がり、さらには試合では痺れるような攻防が続く東京ダービーを是非見てみたい。心底そう思う。


    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ


    コメント

    初めておじゃまします。

    書かれていること、その通りだと思います。
    空気嫁とか言うと軽いですが、そういうことってとても大切ではないかと思います。
    金町ダービーのリンクも読ませて頂きました。今更ですが、いろいろと考えさせられますね;
    最後の、「味スタや国立が……」の一文が実現する日が早く来てほしいですねっ!


    P.S.動画も楽しませて頂きました。ありがとうございます♪


    2008/06/16 10:32 PM by みっち〜
    みっち〜さん、こちらにまでコメントいただきありがとうございます。

    みっち〜さんのBlogを読ませていただき、非常に共感した次第です。

    老舗のヴェルディに対していきがっている跳ねっ返りのやんちゃ坊主と言う意識は、未だ少なからずあると思っています。ただ東京サポの方が人数が多くなってしまったために、何となくいびつな形になってしまったという現実もあるのですが・・・本当は細かいこと気にせずに、どちらのサポも思いっきり楽しくはじけられればいいんですけどね。
    2008/06/17 12:06 AM by まぐ

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top