FC東京!好きで悪いか!!

FC東京!好きで悪いか!!《ウダウダと・・・そして熱く理不尽に!》

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 一喜一「悠」 | TOP | 反則ポイント制導入とグリーンカード、そして家本氏 >>

2008.02.28 Thursday

じゃんけんポン - 新橋(立ち呑み)

0
    また立ち飲み屋さんである。また新橋である。仕事場も家も新橋とはまるっきり離れた場所なのだが、敢えて寄り道したくなるような店である。美味い、安いだけではない。通常のメニューに加えてオリジナルメニューも豊富である。飲み屋の激戦区だけに、新橋にはユニークなメニューを置いてある店が多いが、このじゃんけんポンも色々楽しいメニューがある。

    個人的なおすすめメニュー「ポークカリカリ揚げ」。あのスパムを素揚げしたものである。低温の油でじっくり時間をかけて揚げてあるので、周りはカリカリ、中はフワフワという、絶品の食感に仕上がっている。出来たて熱々をハフハフ言いながらビールと一緒につまむのは最高である。


    豆腐と鶏挽き肉で作ったメンチもいい。「じゃんけんポン揚げ」とお店の名前の付いている。やはり代表メニューの一つである。ぶ厚い揚げたてを前にし、我を忘れむしゃぶりついてしまう。こういう場に遭遇すると写真を撮る前にすっかり平らげてしまうことが多い・・・今回も本能の赴くままにがっついたため、写真は無し。

    先日行った時にはハマグリ焼きがあった。どでかいハマグリが網の上で炙られているのを発見し、思わず頼んでしまった。こちらが頼んだすぐ後で売り切れになっていたので、あまり数もなかったのかもしれないが、貝の横幅だけで10cmはあった。これがやはり何百円かなのだから嬉しくなってしまう。大きさだけでなく、味も美味であったことは言うまでもない。貝殻に残ったスープを飲んだ後、思わず貝殻をなめてしまった。


    その時にはお隣のテーブルにいた方達に自家製チャーシューを頂いた。これもお店の自慢メニューとのこと。ネットで見ても、人によっておすすめメニューが色々ある。どれも美味しいと言うことなのだろう。メニューの数も多いので全種類制覇はまだ先になりそうだ。

    新橋に行くといつも思うのだが、こんな店が仕事場の近くに有れば・・・というより仕事場の近くに新橋が有ればと心から思う。しかし本当にそうなったらば、大分人生は違ったものになったかもしれない。いい方か悪い方かは分からないが。


    色々な方のブログに登場している「じゃんけんポン」
    まりみるのつれづれ外食記録
    銀座、築地の食べ歩き
    今日の筆圧
    おぽんちNote♪

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://magpapa.melancholicia.com/trackback/833624

    トラックバック

    ▲top