FC東京!好きで悪いか!!

FC東京!好きで悪いか!!《ウダウダと・・・そして熱く理不尽に!》

<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

<< Jリーグとチームにはもっと説明責任がある | TOP | いつもの悪癖と痛恨の誤○ - J1第31節・vs セレッソ大阪 >>

2013.09.30 Monday

勝って兜の緒を締めよ・・・ではあるのだが、やっぱりニヤニヤしてしまうぜよ - J1第26 & 27節・vs 名古屋グランパス & vs 大宮アルディージャ【J特】

0
    ったく〜〜〜。Nack 5の観客席の狭さは何なんだ。座席有りの2階席の方で、思いっきり声出し飛び跳ねまくってたら、靴の先っちょが前の席と段差との間に引っかかり、それでバランスを崩してしまって、前のめりにずぉ〜〜〜んとでんぐりがえし!前にいた小学生の男の子がビックリするわ、娘には呆れられるわで、おぢさん恥ずかしかったじゃないか!!それもこれも、Nack 5の座席の狭さが原因じゃい・・・という悪態も、思わずニヤニヤしながら言ってしまいそうではあるが、それでいいのだ。変にしゃっちょこばるより、このまま調子に乗った勢いでぬぉ〜〜〜っと突っ走っちゃうのが東京流。鹿島、新潟、甲府、セレッソ、湘南・・・ド〜〜ンと蹴散らしていきましょう。



    正直なところ、名古屋は確かに玉田とかケネディは恐かったが、総じて見れば「え、名古屋ってこのくらい???」という感じではあり、大宮のコレクティブなサッカーの方が恐ろしかった。ただ、確かに大宮戦は途中までどちらに転がるか分からない試合ではあったが、東京の選手たちは早いプレスに対して慌てること無く対処し、うまくかわしていた印象が有る。サイドがルーズになってそれが2失点に繫がったのは、技術的、戦術的問題ではあるが、一時期見られたようなメンタル面での弱さは全く感じなかった。これは、名古屋戦でも一緒。やはり勝利というのがメンタルには一番効くのだろう。どんな戦術を立てようが、どれだけ技術を磨こうが、確かにそれらは自信のバックボーンとはなり得ても、勝利という「成功体験」が、自信の獲得に対し絶対的な効果がある事は否めない。

    アーリアのトップ下というのは中々に面白い。昨シーズンも時折見られたが、今シーズンの方が遙かにフィットしている。色々な試行錯誤に加え、休場する選手の都合でここにたどり着いたのではあろうが、東(石川)、アーリア、ルーカスの3人が並ぶ2列目は、見ただけで凄そうだし、実際に相当機能している。また、試合中に自在に変化するボランチ+最終ラインの構成も、相手にとってはやりづらいだろう。元々、攻撃時は高橋が下がって両サイドが高い位置を取る3バックになっており、守備時には両サイドが戻って4バックで2列のラインで守るので、そう言う意味では今季随分行っている3バック自体、自分にとってはそれほど違和感があるものでは無いのだが、より自由度を高く試合中に変化させることにより、相手の攻撃や守備の力を低減化するやり方は中々に楽しい。

    また、サブのメンバーも非常に豪華だ。1試合に3人しか変えられないのが実にもったいない。大宮戦に限っても石川、ネマ、三田、平山と前線には4人の強者が控えていたし、加えて河野や林もいつベンチに入ったっておかしくない。しかも、この連勝中は、途中出場の選手たちが大活躍して勝利に貢献した試合がほとんどだ。この4連勝で上との勝ち点差も縮まったが、そんなことはどうでも良し。ただひたすら目の前の試合を勝てばいいだけであり、また勝ち点差や順位なんぞがどうなろうが、そんなのは後からついてくることくらいに思っている方がいいのだ。変に周りに目を向けることは色気につながり、決していい結果にならない。ポポ監督のコメントを読んでも、微塵も色気を持っていないのが心強い。まだまだ本当のお楽しみはこれからだな。

    しかし仕事が発狂状態になってきており、参戦がだんだんと厳しくなりそうな予感。本気でイヤなんですけど〜〜〜。次節の鹿島戦は絶体参戦するが、新潟戦は・・・いや、絶体に参戦したる!おぢさんは負けないのだ!

    ところで、先日ひらすけさんに抱きつかれて腰を抜かした鳥栖戦といい、今回のでんぐりがえしといい、最近はスタジアムで転がることが多い・・・年か・・・って、転がるのはボールだけでいいのだ。

    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
    JUGEMテーマ:スポーツ

    コメント

    いや~先日はすみませんです。
    職業柄?(一応内緒にしてます。)スタジアムでのハイタッチが出来ないのが、いつも寂しいんですよー。っで思わずまぐパパさまを突き飛ばしてしまいました。あの後、真面目に各所から怒られて反省中です。
    2013/09/30 10:16 PM by ひらすけ
    >ひらすけさま

    いえいえ、抱きつき大歓迎です。

    試合前、娘には「祭りになったらひらすけさんのところに抱きつきに行く」と宣言していたのですが、
    上層部のちょっと奥にいたため、祭りの最中もでることができず、突撃できませんでした。
    ちょうどひらすけさんの真上のところにいたのですが。

    しかし、つま先が引っかかったとき、Nack5の背もたれが低いため、
    すねの真ん中あたりが背もたれの上端の部分にあたり、
    ちょうどてこのような感じで、そこを支点にくるりと前に一回転してしまいました。
    客席をでんぐりがえしで一段落ちた形ですが、
    前にいた小学生の男の子に何も無くて本当によかったです。
    2013/10/01 9:20 AM by まぐパパ
    小学生に何もなくて何よりです。その昔、雨の味の素スタジアムでカボレゴールに喜びいさんだ私はスタンド通路の階段から滑り落ち、その旨スタッフに伝えました。翌年味の素スタジアムのスタンド通路に滑り止めが設置されました。って逸話がありますよ!
    2013/10/01 7:40 PM by ひらすけ
    >ひらすけさん

    そうでしたか。重要な情報、ありがとうです。


    今回の事は、私の不注意がおおきいのですが、
    チームに言うことで、良い形の改善につながれば
    それは大事なことですしね。

    ありがとうです…って、突っ走りましょう。


    んで、次節はとっこみますので、よろしくです!!
    2013/10/03 12:25 AM by まぐパパ

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://magpapa.melancholicia.com/trackback/1090394

    トラックバック

    ▲top