FC東京!好きで悪いか!!

FC東京!好きで悪いか!!《ウダウダと・・・そして熱く理不尽に!》

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 反撃への第一歩 - J1第7節・vs 名古屋グランパス【J特】 | TOP | ハラハラドキドキの肉弾戦を制す - J1第9節・vs サガン鳥栖【J特】 >>

2013.04.28 Sunday

ヨネ様ルカ様ヒガシ様 - J1第8節・vs 川崎フロンターレ/第21回多摩川クラシコ【J特】

0
    試合後、味スタから飛田給の駅に向かう歩道橋の上でのフロンターレサポーターの小さな子の一言

    『エフシー東京ってさ、バルサのパクリだよね』

    の言葉に娘と笑いながら、「そうなんだよ〜〜〜」と思わず心の中で相づちを打ってしまった。多分3,4才と言う感じなのだが、その年でよく分かってらっしゃる。将来が楽しみなお子さんですな。

    と言う事で、今年もやって来ました「多摩川クラシコ」。こういう企画モノに対して色々あるとは思うが、フロンターレとは数多のご縁で繫がっている中だし、会社同士としても仲がよく、ご結婚までに至った方も何組かいらっしゃるとか。緑蟲との東京ダービーとはまた違ったある種お祭り的な試合であるが、どうせお祭りならばのらなきゃ損損と、仕事もほっぽり出しての参戦。まあ仕事なんかなんとかなるでしょ・・・って、また早くもユルネバで一度声が出なくなってしまったが、何とかなると思って裏返る声で叫び続けてたら、やっぱりいつもの様に何とかなったんで、そのまま最後までぶっ飛ばしましたのでありました。

    試合序盤は川崎がブロックを作り守りを固めており、なかなか崩すことが出来ず、ちょっと焦れた感じの試合展開ではあったが、中盤ではいい感じでボールが回せていたし、裏に飛び出す動きやロングボールも上手い感じで使っていたので、「何とかなるかな〜〜〜」と見ていたら、ゴール前で東、アーリアとつながり、ルーカスのナイス君なゴール。ファーストシュートが先取点となったが、それまでミスはちょこちょこあったが余り閉塞感とかは感じていなかったので、ここで点が取れれば良いのだがと思っていた矢先のいい感じの先取点となった。試合後の選手のコメントを読んでも、シュートには持ち込めてなくても、選手たちはそれなりに手応えを感じて気持ちよくプレーをしていたようだ。そして・・ルーカスがゴールを上げた試合は負けないのだ。今日はもらった。

    1点を追う川崎は後半にはちょっとハイペースになるかと思っていたが、フタを開けてみればあまり前半と変わらない感じで、ジェシは戻ってきたがやはり憲剛やレナト、登里の不在の影響は大きく、先取点以降リズムを掴んだ東京が試合の主導権を握る試合展開となった。風間監督が矢島を途中で替えてくれたのも助かったが、最大の原動力となったのはこの試合でもヨネ!!ヨネは完全復活どころか、素晴らしかった以前を遙かに凌ぐパフォーマンスを見せてくれている。これならば代表に呼ばれる日も遠くないだろう・・・って、ガンバのフロント、手を出してくるなよ。

    東もナビスコの得点以来ゴールから遠ざかっていたが、やはり高い技術を持った選手だ。古巣の大宮の快進撃は複雑な気持ちではあろうが、東京ではそんな事を吹き飛ばす位の快進撃を見せて欲しいし、それを見せてくれるだけの力量を持った選手だ。ゴール後のワカチコ・パフォーマンスのように細かいことは気にせずガシガシ突っ走って欲しい。このリーグ戦初ゴールをきっかけとしてくれると大変に嬉しいのだが。それは李も一緒。千真と同時起用されたときに連敗したせいかどうか分からないが、また出場時間が短くなってしまっている。それでも少ない出場時間にもかかわらずゴールを決めていることも確かであり、千真を追い落とすくらいの活躍をして欲しいところだ。そして・・・・平山、待ってるぞ!!

    ところで、試合前の川崎のコレオ「Wing」はどういう意味なんだろうか。コレオが出たときに、その見事さに思わず敵ながら『オー、凄い』と呟いていたのだが、ここでWingと言う言葉を出す意味が分からず娘と「Win・・??」「最後の文字は『g』か??」とか話していた。あれ、一体どんな意味だったんだろうか???単に『飛翔』とか『ここから飛び立て』とか言う感じなのか?よく分からんと、気持ち悪いぞ!

    (追記)後で分かったのだが「Wing」は今季の川崎のスローガン。なるほど。そういうことであったか。


    パクリと言われてもいい、バルサに追いつけ追い越せなのだ!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
    JUGEMテーマ:スポーツ


    コメント

    現地組です。


    立ち上がりは川崎も積極的に前から来て押し込まれましたが、ルーカスの先制弾の後、反撃に来る筈が何故か失速。


    東京も追加点を奪えず、イライラした展開が続きましたが、自陣右サイドの深い位置でのヨネのボール奪取からカウンター発動!!

    千真→アーリア→東と繋いで追加点!!
    これで勝負あり、でした。
    まだまだ課題はありますが、4勝4敗にイーブンに戻したので今後は落ち着いて戦うことができると思います。6月の中断前までに、どれだけ勝ち点を取れるか、期待大です。


    しかし、川崎はどうしたんでしょうかね。

    最終ラインに東京がプレスをかけると、パスミス連発。いくら憲剛・レナトと主力が欠場とはいえ、シーズンインして2ヶ月経過したのにチームの形が見えません。かなりヤバイ状況です。
    2013/04/28 3:54 PM by コタツねこ
    今年初の現地観戦&今年初の府中泊まりでした。やはりお膝元で飲みにいくと気分が楽です(^_^)
    今回は、特別な気持ちでした。フラれたも同然なんですが、名古屋から府中に転勤した女の子が、彼氏と見に行ってるかもしんないから、気合い入れました。普段ホームに行くと「周りが応援してくれるから、それに習うから、楽だな」ていう応援でした。
    しかし、いつ来るかもわからぬ女の子のために、死ぬ気で応援して勝ちを収めました。試合途中から感じたのは、例え好きな女の子が、スタジアムにいなくても、GWで初の観戦になる人もいるから、そんな方々の前で、無様な試合はできないと、思いました。
    僕が2008年に味スタ鹿島戦を初めて見た記憶が、甦りました。あの試合、仮に鹿島に負けてたら、僕は鹿島サポになったかも。 だから、今回は大事な大事な日でした。個人的な真面目コメントですいませんでした(笑)

    2013/04/28 8:42 PM by よいち
    やはりホームでの勝利はうれしいですね。と言うより少し
    安堵と言うほうが近いかもしれませんでした。しかしまだまだ軽いプレーで危ないシーンを作られたので、しっかいr修正して欲しいとも思いました。ゲーム中ほとんど消えていた東がゴールしたのは、本当にうれしいですね。
    2013/04/30 10:52 AM by プリメロ
    >コタツねこさん

    最初はちょっとじりじりしましたが、
    先取点上げた後は割と落ち着いてみてられました。
    後半も、少し流れが悪くなってきたところでの追加点で、
    川崎とのナビスコ決勝を彷彿とさせるような点の取り方でしたね。

    しかし、川崎はホント元気がなかったです。
    怪我人の多さが響いているのだとは思いますが・・・
    東京も決して人の事を気にしている余裕は無いのですが、
    昨年からの積み上げが確実に見え始めているので、
    このまま突っ走っていって欲しいです。


    >よいちさん

    試合後はゆっくり都内で飲めたんですね。
    勝ったあとの美酒は最高です!
    しかしなかなかな青春状態ですね。
    色々あるとは思いますが、それはそれで羨ましい感じです。

    2008年の味スタ鹿島戦というと、
    大竹がゴールを決めた試合ですね。あの試合は興奮しました。
    カボレのナイスなヘディングで先制して
    長友がゴール前のグジャグジャのところで追加点を上げましたよね。
    あれはファンになっておかしくありません。
    よいちさんが鹿島ファンになっていなくてよかったです。


    >プリメロさん

    連勝で少しホッとしました。
    4連敗の時にはそれこそ『やばいなぁ・・』と
    チラリと思ってしまいましたし、
    名古屋戦の勝利を無駄にしないためにも
    川崎戦では絶体に勝ちが欲しかったところでしたしね。

    東はこれで吹っ切れて欲しいです。
    これで千真や李と一緒にゴール量産となってくれれば最高です。
    2013/04/30 5:30 PM by まぐパパ

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://magpapa.melancholicia.com/trackback/1090379

    トラックバック

    ▲top