FC東京!好きで悪いか!!

FC東京!好きで悪いか!!《ウダウダと・・・そして熱く理不尽に!》

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 試金石なんかもう要らん - J1第5節・vs 大宮アルディージャ【J特】 | TOP | 手負いの子鹿か、飢えた狼か - J1第6節・vs ベガルタ仙台 >>

2013.04.08 Monday

何が何でもブレずに自信を持って突っ走れ!

0
    開幕2連勝やらナビスコ鹿島戦の「プチ・夢の世界」の後にリーグ戦「あらまの三連敗」を喫してしまった東京。「三連敗」と「三連覇」は最後に『い』が有るか無いかだけの違いなのだが、もう全く別の世界。これぞ『雲泥の差』・・・いや〜「泥」以下か?・・あ、それじゃ「ウ○コ」じゃん・・などと思いつつ、J1順位表を眺めては、5連勝のマリノスの成績を「ホントはあそこにいるはずだったのだが」と夢想し、はたまた心の奥底では『何で今さらマリノス????』とギリギリと歯ぎしりをしてしまっている今日この頃。そんな不毛なこと思いながらもどんどんと試合はやってくるわけで、ホントまったくせわしない毎日だ。リーグ戦、ナビスコ、どちらも頑張って欲しいと思いつつも、どちらかを選べと言われたら・・・『はい・・リーグ戦・・・です』と絶対に言ってしまうだろう最近の東京の成績。

    記憶も新たな大宮戦、C大阪戦やよマリノス戦と比べ、そのパフォーマンスの低迷加減が随分と言われているが、見ている側の勝手な感想として言わせてもらえば、何だか大宮戦の選手達は大宮に比べまったく活き活きとしていなかったし、サッカーも楽しそうではなかった。逆に大宮のカウンター攻撃などは、得点にならなくても、プレーしている選手達の楽しさを見て取れる感じだった。つまり大宮の選手達には思った通りの試合運びであったし、東京からすればプランから外れた試合展開になってしまったと言う事。

    でも、だからといって戦術とかなんだとかの問題ではないと思う。目指すところはまったくこのままで良い。確かに監督の采配とかは色々言われることもあるし、自分も時折「???」となるのは確か。しかしそれはこれまでもあったこと。大熊さん、原さん、ガーロさん、倉又さん、原さん、城福さん、大熊さん、んでポポさんと見ている中でも、いつもそんなことは思っていたわけだし、そう言う意味じゃ今に始まったことじゃなし・・というか、結果論で言い始めたら何でもかんでも言えちゃうんで、そこはもう言いつもりはない。監督やスタッフを含めた選手たちの細かい部分のメンタルの部分、いわゆる『暗黒面』が、連敗という負の連鎖で増幅されてしまって、前面に出てしまっているのが今の東京だと思っている。

    こう言う時は細かいことを考えずに、サッカーを楽しむことをまず第一に考えて欲しい。技術もある、向かっている方向も間違いない、じゃあ何を悩んでいるんだろうか、ということ。確かに3連敗はしたが、まだまだまだまだシーズンは始まったばかり。いいじゃん、連敗したって。大事なのは、同じ事をシーズン終盤に繰り返さないこと。こんなんでプレッシャーかかってたら、優勝争いどころかまた何年か前の繰り返しになる。根拠の無い自信だっていい。自信があれば勢いが違う。確かにプロの世界は、こんな言葉だけで通用するほどは甘くないだろうが、それでも限界ギリギリのところの鍔迫り合いをやっている選手たちならば、ホント僅かな違いがどれだけ大きな結果の違いに繫がってくるかはイヤというほど分かっているはず。だから、何が何でもこのままプレズに突っ走って欲しい。

    ところで、今の東京が一番苦手としているのは、前線からの相手の早く強烈なプレス。東京がそんな相手の強烈な攻撃や執拗な守備を軽〜〜〜くいなすことができればいいんだが・・・いなして欲しい・・「いなし」て・・・「『い』無し」・・そう、最後の「い」は無し!!

    三連敗 『い』が無くなれば 三連覇

    だから何なんだと訊かないでくれ。
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
    JUGEMテーマ:スポーツ


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://magpapa.melancholicia.com/trackback/1090376

    トラックバック

    ▲top