FC東京!好きで悪いか!!

FC東京!好きで悪いか!!《ウダウダと・・・そして熱く理不尽に!》

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< Good Winner, Good Loser - J1第4節・vs 横浜Fマリノス【J特】 | TOP | 何が何でもブレずに自信を持って突っ走れ! >>

2013.04.07 Sunday

試金石なんかもう要らん - J1第5節・vs 大宮アルディージャ【J特】

0
    これまで大宮との試合はい大体アウェイ側が勝利することが多い印象が有る。大宮は東の古巣だが、ここしばらくいわゆる古巣との対決にはあまりいい思い出はない。それに加え嵐の予報の青赤横丁。何だか負のフラグが立ちまくっていた試合であるが、自分は2週間後の名古屋戦まで参戦できず、イライライライラしながら仕事を行い、結果を知ったのは6時頃。グッタリと帰宅し夜中にスカパー!オンデマンドでやっと試合の映像を見た次第。

    大宮は確かにいいチームだった。東京のアイディアが足りなかったと言ってしまえばそれまでだが、確かに無敗という理由は随所に見えた。ただ、大宮に攻撃の目を潰されていたとは言っても、それでメンタルまで落ちてはいけない。ボールを支配しているときでも東京のプレーには余裕が無く、つまらないミスややらなくてもいいギャンブルプレーも見られたりしたが、守備に時間を割くことの多かった大宮のカウンターには自信と余裕が感じられた。ここら辺は戦術やプレー以外の部分での大きな課題だろう。と言っても、東京がダメダメだったというわけでもなく、たしかにいいところを大宮に消されてはいたし、前線に4人張るような単調な部分も多かったが、可能性を感じるプレーもあり決して悲観するようなものでもないと思っている。最後の決定力が永遠の課題なのは今に始まったことではないしね。終了の笛と共に聞こえてきた東京ゴール裏からのブーイングは当然ではあるが、次の試合ではそれが眠らない街&歓喜の雄叫びになる事を期待している。

    対戦の妙と言ってしまえばそれまでなのだが、どうも今季序盤は調子のいいチームとの対戦ばかりだ。『チームの状態を見るのにいい試金石になる』とはポポ監督の言葉だが、全勝対決、首位との対決、無敗チームとの対決・・・そんなに毎試合試金石はなくていいって。これでしばらくすると下位チームとの対戦になるのだろう。でもその頃には今下位のチームも調子を上げてたりすることも多いので、なんだか本気で全部試金石試合となりそうだ。まあ、言ってしまえば簡単なチームはJ1には1チームも無いわけだし、このままブレずに行くしかない。こっちは気長に応援しますよ。

    次の試合後には歓喜の舞だな・・・って、水曜のナビスコ・・・仕事場で舞うとするか!

    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
    JUGEMテーマ:スポーツ



    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://magpapa.melancholicia.com/trackback/1090375

    トラックバック

    ▲top