FC東京!好きで悪いか!!

FC東京!好きで悪いか!!《ウダウダと・・・そして熱く理不尽に!》

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< あっ・・・・・と言う間に・・YNC第2節 vs 鹿島アントラーズ【J特】 | TOP | 試金石なんかもう要らん - J1第5節・vs 大宮アルディージャ【J特】 >>

2013.03.31 Sunday

Good Winner, Good Loser - J1第4節・vs 横浜Fマリノス【J特】

0
    ルーカスのシュートがポストに嫌われ、マリノス藤田のシュートはポストに当たりゴールに吸い込まれた場面が、この試合を象徴しているような気がする。本当に僅かな部分が、移り気な勝利の女神の気持ちを動かしたのかもしれない。そこが、FKの壁に入った東がボールをよけたシーンだったのか、終了間際にDF陣がボールに食いついてしまったシーンなのか、はたまたベンチ入り選手の選考を含む監督の采配だったのか、上げれば色々と有るのかもしれないが、そんなのはどうでもいい。また、こういう試合だったからこそ、勝てなかったことは無茶苦茶悔しいし、絶対に勝ちたかった試合ではあるが、すべてひっくるめて一番選手達の方がが分かっていることだろうし、応援していた我々よりも数倍悔しいはずだ。

    Good Loserと言う言葉は上から目線の印象が有り、余り好きな言葉ではないのだが、この試合に関してはどちらのチームの選手達も気持ちを前面に出したパフォーマンスを繰り広げ、勝ち負けという差は付いてしまったが故にWinner、Loserという形容をせざるを得ないが、どちらもGoodであったことに変わりはないだろう。試合終了の笛が鳴ったとたん、ピッチ上では何人もの東京の選手達が座り込んでしまったが、それだけ全力を試合に注いだ結果だと思う。

    ただ、いくらいいパフォーマンスだったからとは言え、負けに不思議の負けなしという言葉にもある通り、やはり負ける要素があったから負けたわけであり、そこはしっかりと修正していって欲しい。今年の東京は、リーグ戦では2勝2敗と決して手放しで喜べる成績ではないが、試合内容は決して悪くないし、悪くないどころか、今後に非常に期待を抱かしてくれている。それは、負け試合でも変わらない。昨季よりもリアリスティックに勝ちを求めていってるにもかかわらず、スタートが昨季よりも悪いというのは皮肉ではあるが、それでもまだまだ4試合。優勝を狙うチームは連敗しては行けないと言われるし、それは真理であるのだが、まだ取り返せる時期でもある。昨季のマリノスは7試合勝ち無しのスタートだったが、最後は上位の成績を残しており、浦和もバスを取り囲んだりしていた成績だったにもかかわらず、3位以内を確保している。そう言う意味では、逆のパターンもあり得るのかもしれないが、今の東京のサッカーならば絶対に上位に行ける。それは誰もが認めるところであろう。だからこそ負けた後でも、ユルネバの大合唱が起こっていたのだと思う。

    ところで、昨日のゴール裏は凄くいい雰囲気だった。ピッチ上で選手達が素晴らしいパフォーマンスを繰り広げてくれたというのもあるが、自分は大体いつも中心のコアな部分から1ブロックくらい離れたところにいることが多く、昨日の日産スタジアムでもほぼ同じ様なところにいたのだが、何だか味スタよりも雰囲気が盛り上がっていた感じであった。自分は最初のユルネバで一度声が出なくなり、その後復活したが、結局のところ試合後のユルネバでは完全に声が潰れてしまった。明日の仕事に支障があるとは思うが、いつもの事ながらそんなのどうでもよし。何とかなる。

    しかし、この時期のナイトゲームは寒い・・・って、桜も散ろうとしているのに、寒いなんて辛いじゃないか。試合が始まれば飛び跳ねているので関係なくなってしまうのだが、試合前が寒かった。試合前に一人飛び跳ねているのもおかしな人に見られるし、宣言通り『歌い飛び跳ね踊り酔っぱらう』つもりだったのだが、これじゃビールは寒いなあと思っていたら、なんと焼酎のお湯割りを売っているのを発見♪ちょっと薄めであったが、暖かいだけで良し、と言う事で、グビグビ何杯も飲ませてもらい、同じ店で売ってたこれも暖かいおでんをつまみに、しっかりと『歌い、飛び跳ね、踊り』に加え『酔っ払い』も貫徹。勝てなかったことだけが悔しいが、次だ次。

    と言う事で、ナビスコをはさみ、次節は大宮戦。タイトな日程であるのに加え、大宮は昨季末から14試合負け無しの好調なチーム。なぜか今季序盤は好調な上位チームとの対戦ばかりで、中々に大変な対戦が多いが、そこを打ち破ってこその東京。負ければ3連敗という、序盤での正念場となる試合だが、絶対に勝ちを掴み取って欲しい。東にしたら、それこそ絶対に負けたくないチームだろう。東はナビスコでは1得点決めたし、いいパフォーマンスをしている反面、C大阪戦でのペナルティエリアでシミュレーションをとられたプレーや、この横浜戦でのFKをよけた場面とか、気持ち部分では時折弱気と思われても仕方ない部分が見られているが、大宮戦では強い気持ちで挑んで欲しいし、そう言う気持ちを持つのには絶好な対戦相手でもある。

    千真、忠成、ルーカス、そして東、アーリア、みんなのゴールを期待してるぞっ!!って、もうそろそろネマも見たいぞ!!

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
    JUGEMテーマ:スポーツ

    コメント

    はじめまして!新米サポのBlogを書いているtomyと申します。
    昨日のゴール裏良い雰囲気でしたね!
    ますます東京が好きになりました。
    2013/03/31 2:48 PM by tomy0303
    いやー、寒かったですねえ。
    入場するときに待機列でお姿を発見したのですが、
    捜索にでるガッツがなかったです。寒いんだもん。
    超悔しい結果ではありますが、ゴール裏の雰囲気は最高でした。
    本当に悔しいですが、確かにマリノス強いです。
    中盤だいぶ苦労していたし、ルーコンが仕事させてもらえなかったですしね。
    きっちりスカウティグされてるみたいですね。
    25番のFKがDFに当たって入ってしまったときに、
    運まで見方しやがって...と腹が立ちましたが、
    運を引き寄せるのもきっと「何か」なんだと思います。東京はまだ、順番がまわってきてないのかな。
    なんと、次の大宮、そのまた次の名古屋のホームは、いけそうにないんです。うえーん。
    もし、参戦でしたら鬼おにシスターズの分も
    よろしくお願いします。
    2013/03/31 3:43 PM by あおおに
    現地組です。

    昨日のマリノスは強かったです。選手の一人一人の役割が整理されていて、攻守共にシテマチックに連動してました。


    東京もサボらず運動量を使って対応。素晴らしい好ゲームでした。

    敗戦はひじょ〜に悔しいですが、東京の出来自体は良くて、李も渡辺もゴールを決めています。決して下を向く内容ではなかったです。

    リーグ戦はまだ8ケ月30試合も残ってます。これからです。

    2013/03/31 6:32 PM by コタツねこ
    >tomyさん

    おいで頂きありがとうございます。
    私もいつも読ませてもらっています。

    横浜戦のゴール裏、本当にいい感じでしたね。
    今日まだ声が枯れたままで、中々に大変な日でしたが、何とか乗り切りました。
    これが東京の醍醐味です。

    これからもよろしくお願いしますね。


    >あおおにさん

    いや〜〜、寒かったです。
    私は余り温かい酒は飲まないのですが、
    さすがにあの日の焼酎お湯割りは美味しかったです。
    味はほとんどお湯に近かったですが・・・

    私も中々参戦できず、次は名古屋戦になりますが、
    名古屋戦では鬼おにシスターズの分も弾けようと思います。


    >こたつねこさん

    ホント、マリノスは強かったです。
    いつの間にあんなチームになったの、という感じでした。
    東京も一瞬の隙を突かれた形になりましたが、
    マリノスもそこをずっとそれを狙って組み立てをしてましたね。

    今年の千真は凄そうですね。
    忠成もナビスコに続いて連続ゴールを決めて
    調子を上げてきていますので、
    残り30試合、ガシガシやって欲しいものです。

    忠成も6月までなんて言わず、ずっといればいいのですが♪
    2013/04/01 11:02 PM by まぐパパ
    お疲れ様でした。現地にいました。
    ゴール裏はかなり気合い入ってましたね~。僕も声が枯れました。
    あんな応援を毎回できれば、選手も限界以上の活躍ができると思います。
    忠成はずっと東京にいてほしいです。ゴールへの執着心を感じます。

    実は翌日、風邪引いてしまいました(>_<)
    次は仙台参戦なので、しっかり治していきたいです。
    2013/04/04 11:54 AM by よいち

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://magpapa.melancholicia.com/trackback/1090374

    トラックバック

    ▲top