FC東京!好きで悪いか!!

FC東京!好きで悪いか!!《ウダウダと・・・そして熱く理不尽に!》

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 大いなる意地の張り合い - J1第33節・vs ガンバ大阪【J特】 | TOP | さてと・・・そろそろ >>

2012.12.02 Sunday

時間よ、止まれ! - J1最終節・vs ベガルタ仙台【J特】

0
    昼頃に急に空に暗雲が広がり冷たい雨が降ってきた。寒さと雨をよけるため、黒ホッピーを片手に・・いや、両手にトイレ前の僅かのスペースに潜り込み、どちらのチームにとって冷たい悲しみの雨となるのか考え『そりゃ、仙台にとって冷たい雨になるしかないでしょ。勝つのは東京。』との当然な結論を雨を見つめながら導き出していた。仕事の関係でヘタをしたら小倉から試合開始前に直行になるかとも危惧していたが、運良く前日の最終便で帰京でき、いつもの如く娘のための席取りパシリ要員の役目も果たすことができた。我ながらナイス君。雨の前には、しっかりと牛タン焼き、牛タンまんじゅう、牛タンソーセージを購入し、「さすがに東京のサポーターの方達は、イナゴの名前通り凄いですね」と、行列に驚く笑顔が可愛い売り子の女性に「はい、勝つのは東京です」と、まったくかみ合わない返事をしながら、実は期待半分、本気半分で札幌戦に続いての祭り試合を予感していた。ただ、まったく根拠が無いわけでは無く、前節のガンバ戦での試合内容を再現できれば、優勝が消え最終節モチベーションを保つのが難しい仙台に対しては、いい試合ができるのではという事も背景にあった。

    前半は先取点、追加点と早い時間に取ることができ、『もしや』とも思ったのだが、ウイルソンからの赤嶺弾に度肝を抜かれ、正直なところ『祭りか、それともナビスコか』との思いも頭をよぎってしまったが、今日の東京ゴール裏は既にノリノリ状態。こうなったらノリノリの選手同様強いって。弱気になってどうする。なんたって、ルーカスの超SEXYトーキョーな2点目ゴールの後には早くも「TOKIO」も登場し、仙台な方々を負け犬呼ばわりでホント楽しい楽しい。もう、周りの人達ともハイタッチの嵐・・・って、先制点の時、すぐ後ろの方々とハイタッチ後、斜め後ろからトントンと肩を叩かれ、そちらを見たら「あら、おばか母さんではないですか。気付かず失礼しました。ワッショイワッショイ」などと興奮状態のまま素早く挨拶を交わしたりの、大盛り上がり状態であった。実はその先取点の直前には、娘がネットで磐田が前田のゴールで先制したとの情報を得、後ろの方々と秘かにざわつきながら、『よそ様のことはおいといて、まずは東京東京』と自らを戒めようとしていた矢先のルーカス先制弾だったので、興奮状態も倍増であった。血圧300くらいあったかも。

    仙台がキレてしまったのか、東京の攻めが填まったのか、おそらく後半始まってすぐのチャンヒョンスの3点目で、仙台がキレてしまった部分が大きいとは思うのではあるが、東京の攻撃もやりたいサッカーをしっかり体現し、迫力のある攻撃を繰り広げていたことも確かであり、こういう試合でシーズンを終われたことは大きいと思う。天皇杯が残っていればさらなる積み上げも期待できたかもしれないのだが、そこは自らが招いた結果であり、今どうこう言っても仕方ないのでそこは忘れるしかない。ただ、この祭り勝ちの余韻は来シーズン開幕戦までず〜〜〜っと持ち越したくなるような、今シーズン一番の甘美な試合であった。最終戦でこんなことしてくれちゃったら、ぜ〜〜〜んぶ今までの帳尻を合わせられちゃった感じで、何も文句は言えなくなってしまいそうだが、それはそれで良くって、もう来季開幕戦まで時間が止まっちゃったってホント構わんて。

    しかし、何をやっても上手く行くときは上手く行くもんで、ヒョンスの3点目は東京の試合最初のコーナーキックで、何とキッカーはアーリア。アーリアはルーカスの2点目もビューティフルにアシストしており、一体何点この試合でアシストしたんだ?多分3点はしているはずだが。来季は絶対に残ってくれると信じているが、この調子でラフなプレーがなくなれば、相当にいい選手になるはずだ。来季に期待。千真も前節は似たようなシュートコースでバーに当ててしまったが、今節はしっかりゴールマウスの左上にたたきこんだ。ごっつあんゴールではなく、自分でDF、GKを振り切り挙げた得点であり、最後の試合でやっと本人も満足なゴールをあげた形になった。

    そして、なんといってもネマ!何度も書いていることだが、本当にプレーが丁寧だし、常に前への意識を持ってプレーしているところが非常にいい。やはり自らのサッカー技術だけで色々な国を渡り歩いて来た仕事人。6点目なんぞは、東京ルーレットか調布ルーレットか飛田給ルーレットかは分からんが、あんなすごいもん見せられて、しかも6得点目となったら、もう完全昇天。今季の最初の当たりで0−4でチンチンにされたことも吹き飛ばす勢いの6得点。仙台をチンチンチンにしてあげました。最後の最後に、「あれれ・・いかにも東京・・・・」というシーンもあったようだったが忘れた。とりあえず今は昇天状態のまま時間が止まっており、外を歩いてもヘラヘラヘラヘラ笑い顔、時折立ち止まっては何かを思い出したようにニヤ〜〜〜〜っと空を見上げ、一瞬我に返ってはまたヘラヘラヘラヘラ顔で歩き出すの繰り返し。来季、これにさらに上積みをしたサッカーが見られるかもしれんと、捕らぬタヌキの皮算用の期待を抱いちゃうと、多分来季の開幕戦までこのままかも・・・

    みんなでヘラヘラヘラヘラ♪
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
    JUGEMテーマ:スポーツ


    コメント

    今年もお疲れ様でした。最後の最後にヤバイゴールラッシュで昇天でしたね(^_^)
    あんだけやれるなら、最初からやれよと思いますが、多分仙台が、優勝争い脱落してなおかつ準優勝確定だから集中も切れたんでしょう。でもテグラモリがインタビューで悔しそうにしてたのを見て、嬉しかったです(笑)
    ネマには助けられてばかりでしたね。彼がいなかったら、間違いなく降格してます。短い期間でファンの心を完全に掴み増したね。エジがもう少しできたら、かなり楽にはなってたんでしょうけど…。
    今年はなかなか味の素スタジアムに行けませんでしたが、来年はたくさん行きたいと思います。
    あと、嬉しかったのは、新潟の残留。今年は新潟行けなかったのもあり、来年必ず行きたいです(^o^)ウマイ酒と魚を堪能するのを、今から考えてます(笑)
    今年も一年間お世話になりました。
    2012/12/04 10:59 PM by よいち
    追伸

    牛タン利久で、店の人に「イナゴ…」見たいな話してたんですか?もしかしたら、近くに僕も並んでたかも知れません(笑)聞いたような会話です。
    2012/12/04 11:04 PM by よいち
    >よいちさん

    もしかしたら、相当に接近遭遇していた可能性がありますね。
    私は、予備列から開門して、列取りをした直後に並んでおりました。

    やはり怪我人が帰ってきたのは大きかったのか、
    いつもは打てども打てども枠に飛ばないボールが
    たまたま枠に行ってくれただけなのか、
    それとも仙台が完全にゆるゆるだったのか、
    多分全部が等分という気もしないではないですが、
    ホントに昇天ものの試合でした。
    未だにヘラヘラヘラヘラしております。

    エジは途中怪我もあったりで、完全にフィットはできませんでしたが、
    ネマはドンドン良くなってきましたね。
    最初の頃は、練習に参加してから正式加入まで長かったので、
    あまり期待していなかったところもあったのですが、
    実に東欧の職人的なサッカーを見せてくれています。

    来季、東京の陣容がどう変わるか分かりませんが、
    また来季もガシガシ弾けましょうね。
    2012/12/06 12:14 PM by まぐパパ

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://magpapa.melancholicia.com/trackback/1090369

    トラックバック

    ▲top