FC東京!好きで悪いか!!

FC東京!好きで悪いか!!《ウダウダと・・・そして熱く理不尽に!》

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< そして何もなくなった・・・ - J1第32節・vs ヴィッセル神戸【J特】 | TOP | 時間よ、止まれ! - J1最終節・vs ベガルタ仙台【J特】 >>

2012.11.25 Sunday

大いなる意地の張り合い - J1第33節・vs ガンバ大阪【J特】

0
    勝てた試合だったし、是非とも勝ちたい試合だった。相当に悔しい。しかし、東京はしっかりとポゼッションのサッカーを貫きながらも、カウンターの鋭さも復活させ、玉際でもしっかりと強く競り合って、ゴールへの意識が強いサッカーを繰り広げてくれたのは非常に嬉しい。今回は大阪まで行けず、仕事場でひっそりとスカパー!オンデマンドでの観戦で会ったが、開幕時やACL参戦時の時に感じたワクワク感の大きいサッカーのような印象を受けた。確かに決定機を何度も潰してしまい、さらには2失点ともが東京が押し込んでいる時間帯での失点だっただけに、これまでだったら焦りから崩れてしまっていくことも多かったのだが、逆転された後もしっかりとサッカーを変えずに粘り強く戦い続けたのが功を奏した形になった。

    ガンバのサッカーには組織的な部分はあまり無かったのだが、それを補ってあまりある個の力があるため、相当に攻撃は恐かった。家長はACLで対戦したのと同じ人間とは思えなかった。加えて、ガンバはボールを持つとレアンドロにボールを入れることが多く、迫力は満点ではあったのだが、東京のDFもそこをしっかりとケアしていた。今節の東京は、ポゼッションの中でイージーミスからのボールロストがほとんど無く、いい形の縦パスや、これまではあまりみられなかったアーリークロスもいい形で入ることも多かった。ここら辺は太田の復活も大きいかもしれない。

    また、今節の東京は、石川の怪我もあって少し先発メンバーをいじってきた。千真のワントップで2列目に右からルーカス、梶山、アーリアと並んだ布陣で、特に左サイドのアーリアと太田の関係が非常に面白く、ガンバの陣内深くに何度も入り込んでいた。梶山は途中交代となったが、4−2−3−1というよりは、TVで見ている限り、特に前半とかには、梶山がツートップ気味に最前線におり、最終ラインの今野や中澤にグイグイと圧力をかけ、ペナルティエリア内でもヌルヌルと面白いパスを出していた。

    スカパー!の解説者の方も言っていたが、ヴチチェヴィッチの職人ぶりがこのところ際立っている。ゴールへの意識が強すぎるのか、細かい部分ではまわりとズレがあるところも見られるのだが、やはりその前に向かう意識はチームに勢いをもたらすことも確かである。本人も言っているように東京のサッカーが合っているのか、これまでの実績からするとそれほど得点を取る選手という感じではないのだが、東京では得点に直接カラムプレー多い。千真の得点となった終了間際の同点弾に栂なるシュートなどは、密集地帯にいながらも上手くガンバのDFからフッと離れてフリーになった、絶妙なシュートであった。千真もヴチチェヴィッチも来季も東京でプレーしてくれ!!

    東京は、優勝も降格もACLも賞金圏内もまったく関係ない位置にいるが、ガンバ相手に最低限の意地を見せた形になった。単に気持ちだけでなく、東京のサッカーを実践していたのが大きい。このサッカーを来季にしっかりとつなげるならば、最終戦の仙台にも同じようなサッカーを繰り広げて、勝利を収める必要がある。確かにガンバのサッカーは前にドンドン出てきてくれるので、そう言う意味では東京はやりやすかったのかもしれないが、ソリッドで力強い仙台のサッカー相手にも同じサッカーをして欲しい。リーグ戦ではチンチンにされたが、ナビスコではのびのびとしたサッカーを繰り広げ1勝1分の戦績を収めた。最終戦ではそれにより積み上げをした未来の東京の姿を垣間見せて欲しいと思っている。それに、泣いても笑ってもこのメンバーでの最後の試合だ。負けるわけにはいかないのだ。

    最終戦、ヘタしたら北九州は小倉から味スタに直行になるかもしれんが、こっちも全力出し切ったるぜい!!

    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
    JUGEMテーマ:スポーツ

    コメント

    現地に行きました。
    ネマは本当に良いですね。とりあえずでもすぐにシュート撃つ姿勢が良いですね。カズマも見習ってほしいです。あのゴールはカズマじゃなくて、9割はネマのゴールでしょう。
    色んな選手のシュートを見ていますが、ここで撃てばキーパーが弾くかもという場面でシュートが撃ててないのが気になります。弾かれるのが恥ずかしいのかな…。東京の選手のみならず、日本代表もネマを見習ってほしいです。
    ベガルタ戦は燃えますよ。まだ僕が行ってぜーんぜん、勝ててないんです!
    世間的には消化試合ですが、僕にはまさに「私闘」です。個人的な因縁もあります。必ず勝ちます。
    2012/11/27 11:09 PM by よいち
    >よいちさん

    参戦、お疲れさまでした。

    ネマ、本当にいい選手です。
    仕事場にいる川崎サポーターから、
    『是非、来季はうちに』と言われてしまいました・・・
    ・・・あげません!!

    千真も、良いときは良いんですが、ちょっと今ひとつですね。
    個人的には来季もいて欲しい選手なのですが、
    もうちょっとなりふり構わないところがあると、
    もっといい選手になると思います。

    仙台には劇勝しましょう。
    向こうはACLは確定して、優勝もなくなり、
    極めて雑念が少ない状況での試合になりますので
    中々面白い試合になるのではとも思っています。

    ちなみに、個人的にはおすぎとピーコのようにも見える仙台の監督さんが嫌いです。
    2012/11/28 1:54 PM by まぐパパ
    明日は北九州市からの直行便でしょうか?気を付けて来てください(^^)/
    僕は単身赴任の人が埼玉まで帰るので、一緒に埼玉に来て前泊してます。
    実は風邪引いてしまいましたが、試合が始まったら、ハイテンションでいきます。
    仙台の監督…僕も好きじゃないですね(笑)
    やはりJのタイトルを、簡単に白河の関を越えさせたくはないですね。
    とにかく久しぶりにホーム!しかも今年最後!!!必ず勝ちたいです。
    2012/11/30 10:21 PM by よいち

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://magpapa.melancholicia.com/trackback/1090368

    トラックバック

    ▲top