FC東京!好きで悪いか!!

FC東京!好きで悪いか!!《ウダウダと・・・そして熱く理不尽に!》

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< いつもの様に幕が開き・・・J1第28節 vs 鹿島アントラーズ【J特】 | TOP | 完成度の差はあれど - J1第29節・vs セレッソ大阪【J特】 >>

2012.10.14 Sunday

原点に戻ろう・YNC Semifinal 2nd Leg vs 清水エスパルス【J特】

0
    扇谷氏のジャッジングは確かに少々ナーバスでもあったが、負けた理由はそれではない。自らのイージーなミスから好機を潰し、相手の決定機を演出してしまう場面がこれだけ多ければ、正直なところ勝つ方が難しい。鹿島戦の大敗の後遺症なのか、いつも以上にミスが多かったし、失点後の慌てようもいつもの通り。何だかミスを恐れ、プレーが萎縮し、それが余計にミスを誘発しているようにも思える。いいじゃん、ミスしたって。サッカーは元々相手にミスをさせるスポーツ。ミスは絶対にある。この試合で、清水にもミスは多かった。それでも清水が勝った。極論ではあるが、ミスをしたら挽回すればいい。ミスを恐れるあまり、プレーが中途半端になってしまうよりは全然いい。清水はそれができていた。

    何だか今のチームを取り囲む雰囲気は、まるで降格圏を争っているチームのようだ。確かに今年は混戦で、勝ち点40といえども安心できないのかもしれないが、そんなにピリピリせずに、選手達には思いっきりサッカーを楽しんで欲しい。失点後の慌てたプレーを見ると、たった何試合か前のジュビロ戦の逆転勝利が幻のようにも思えてくる。確かに監督の采配も有るのかもしれない。これに関しては自分も疑問符が思いっきり頭に浮かぶ時もあるが、やはり結果論であって、うまく当たれば『作戦勝ち』となるし、鹿島戦や今回の清水戦は『策士、策に溺れる』と評されてしまうものであり、そこは信じてついて応援し続けるだけ。

    今季、泣いても笑ってもあとリーグ戦6試合のみ。さてと、全部勝ちましょうかね。開幕時だって、細かいこと言えばチームの調子はそれほどよくなかったが、勝ち星を積み重ねられた。その時の楽しさを思い出して欲しい。そうすれば6連勝くらい、行ける行ける!ACL、諦めてませんよ〜〜!

    まだまだやったろうぜ!

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
    JUGEMテーマ:スポーツ

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://magpapa.melancholicia.com/trackback/1090364

    トラックバック

    ▲top