FC東京!好きで悪いか!!

FC東京!好きで悪いか!!《ウダウダと・・・そして熱く理不尽に!》

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 新たなジュビロキラー誕生か - J1第27節 vs ジュビロ磐田【J特】 | TOP | 原点に戻ろう・YNC Semifinal 2nd Leg vs 清水エスパルス【J特】 >>

2012.10.07 Sunday

いつもの様に幕が開き・・・J1第28節 vs 鹿島アントラーズ【J特】

0
    ・・・恋の歌唄う私はいなかったのだが、例の如くグダグダな前半。後半になれば目を覚ましてくれるかと思っていたら、グダグダのままで追加点を奪われ、勢いに乗った鹿島相手にスリーバックにしてしまったものだから、完全なサンドバック状態。かろうじて1点は返したものの焼け石に水の大敗となった・・・以上!・・・で終わってしまっては元も子もないが、その程度しか書くことも無い試合。「いい人東京」絶賛発動中。下位のチームに取りこぼしばかりして、8位と10位を行ったり来たりしている。

    『このままずるずる下位チームに敗戦すれば、自ずと東京の順位が下がって、対戦はすべて上位チームとだぜい』なんて強がる余裕なんぞは全くなく、せっかく上位に上がるチャンスをみすみすフイにしてしまった。この勝負弱さもいつものこととは言え、あまりにも続くとなんだか笑いたくもなってくるが、それも大敗後の意識朦朧状態でのカラ笑いで消えてしまった。ホント、笑いしか出できませんて・・・

    「あはは、あはは、あははははははあはっははっは・・ははっは・・・・

    まあ、最後のスリーバックはギャンブルというか、「もう、どーなってもえーけんね!」というやけっぱち状態を選択した結果ではあり、個人的にはそんな「どーでもえーけんね」状態は、あくまでも失点を重ねなければと言う前提条件付きでなら嫌いではないのだが、選手のプレーだけでなく監督の采配にもちょいと「???」が186個くらい付いてしまう試合でもあった。調子の良い選手を使うと言っても、どこかの選抜チームではないのだから、日々の練習をベースにしたチーム作りを否定するくらいまで行ってしまっては本末転倒の感もある。ただ、ポポヴィッチ監督自身、まだまだ指導者としての経歴はそれほど有るわけでは無く、確固たるポリシーはあれども現在進行形で成長中の監督と考えれば、今回の大敗をしっかりと糧としてくれれば良い。良くないけれども、それで良いのだ・・・と、無理に言い切ってみよう・・・

    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
    JUGEMテーマ:スポーツ


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://magpapa.melancholicia.com/trackback/1090363

    トラックバック

    ▲top