FC東京!好きで悪いか!!

FC東京!好きで悪いか!!《ウダウダと・・・そして熱く理不尽に!》

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 無理に劇的な試合にする必要なんかないのに - J1第17節 vs ガンバ大阪 | TOP | 先週末?そんな昔のこと忘れたぜ。ワイルド・・・じゃないだろ〜〜? - J1第19節 vs アルビレックス新潟【J特】 >>

2012.07.18 Wednesday

またもや無意味に劇的な試合 - J1第18節・vs サガン鳥栖【J特】

0
    昨年初参戦したベアスタに行けなかったのは残念であった。あの一升瓶の列よ、もう一度・・・と呑気なことを東京で思っていたら、何だかつまらない負け方をしてしまった。無念・・・

    東京は、鳥栖のようなハードプレスを仕掛けてくるチームは、今季苦手としている。本来ならばパスワークを駆使して手玉にとっても良さそうにも思うのだが、現実はハードプレスに対しパスを回させてもらっている状況に陥り、最後はパスカットやイージーミスからボールを失うことが極めて多い。どうしてもフラストレーションの溜まる試合展開が多くなりがちだが、その中でもこの試合はそれなりに東京の攻撃も形となっており、後半開始しばらくはいつ得点してもおかしくない感じでもあった。ただ、よく言われる、『点は取れるときにとっておかないと・・』という名言そのままに、最後の最後にセットプレーから失点して、0ー1での敗戦となってしまった。

    味スタでの鳥栖戦は3−2で勝ったとは言っても、0−2となったときに鳥栖がハードプレスをやめ、低い位置で守ることを選択したおかげで、東京の攻撃がイケイケとなって逆転できたわけで、もしも鳥栖が試合の終わらせ方を間違えなければ、2戦とも負けていても不思議ではない。今の東京のサッカーは、確かに怪我人の多さもあるのだろうが、なんともじれったさを感じるサッカーでもある。ハードプレスのチーム相手だと、中々自分達のサッカーをやることが出来ない。ただ、その中で色々な手を尽くして相手のDFに隙を作り得点を奪おうとしているのだが、何度か書いているように、攻撃という面で見ると、確かに多彩は多彩なのだが、どうしても単調に見えてしまう。結局のところ、「攻撃を組み立てる」→「ハードプレスにあう」→「やり直す」の繰り返しで、試みていることと言えば、小平の練習での成功体験に何とか近づけようとしているだけにも思えてしまうこともある。もっと臨機応変な自由な発想で、思い切りのいいプレーを見せて欲しいとは思うし、草民やヨネの攻撃からはそのような臭いも漂ってくるのではあるが、まだまだそのクオリティや、もしくは意外性という点では評価が難しい。羽生や梶山らが復帰すれば少しは解消できることなのかもしれないが、もっともっとハートと頭の両方を、それこそ120%使ったサッカーを見せて欲しいところだ。ただ、ここら辺は、『言うは易く、行うは難し』であるので、じっくりと待つつもり。ポポさんの采配も含め、是非とも『思いきりのよさを!!』

    『頭を使う』という意味では、審判のジャッジングにもなるべく早く適応することも大事だ。今回の主審のジャッジングには、確かに「??」という判定も多かったが、それは両チームにとって同じ事。その判定に文句を言い続けるよりも、その基準を頭に入れ、同じファールを犯さないようにするというのも絶対にやらねばならないこと。この試合では、東京は危険なエリアで相手にFKを与えることが、いつもの試合よりも多く、笛が鳴る度に主審にアピールする選手の姿が何度もTVに映し出されていた。確かにアピールも大事ではあると思うが、見ている方からすれば同じようなファールを何度も繰り返さないで欲しいと思ってしまう。実際試合終了間際の失点も、何度もこの試合でとられていた形でのファールによるFKが起点であったことを考えれば、当然選手達も分かっているとは思うのだが、セットプレーからの失点が多い東京にとって、やはり審判のジャッジングへの対応は極めて重要な要改善の課題でもあると感じてしまう。

    ところで、試合の翌々日にはファン感が味スタで開催されたが、こちらも参加できず。どうも自分の辞書には『連休』という単語が無いようで、実に不思議だ。このファン感の意味に関しては、ネット上では色々な意見が見受けられたが、どうせ開催したならば思いっきり乗って楽しむのが自分にとっての東京流。戦うときは戦う、遊ぶときは遊ぶ、飛び跳ねるときは飛び跳ねるですな。勝負や諸々の関連事項に対してストイックであるのは大事だが、意味の無い過剰な自己規制は不要。よく言うように『自粛』と『萎縮』は別ものであるし、まさしく『過ぎたるは猶及ばざるが如し』。と言う事で、勝って臨めればそれにこしたことはなかったが、それでも楽しいファン感になった・・・ようだが、参加できてないので分からない・・・こちらも大変に無念・・・生すみれを見たかった・・・って、次節の秀人のポジションはチアリーダーか?

    塚田さんも、ミスコンに出場すればよかったのに♪

    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
    JUGEMテーマ:スポーツ

    コメント

    現地行きました。初ベアスタです。例の一升瓶は健在でしたよ!
    ベアスタでもかなり声出しましたが、力及ばず…でした。
    しかし鳥栖サポは、いままで見たことないケースのサポでした。地域ぐるみで応援していて、温かいんだけど、大概こういうチームは余り声出さない跳び跳ねる人少ない場合が多いんですが、めちゃめちゃ声出てるんですよね。これと真逆なんは、水戸かなと思います(笑)鳥栖も昇格したんだから水戸も…。がんばってほしいです。
    話し反れましたが、新潟戦行きますよ~
    2012/07/18 11:19 PM by よいち
    >よいちさん

    一升瓶は健在でしたか!行きたかった・・・
    しかし、残念な試合でしたね。
    試合終盤に鳥栖に巧く決められてしまいました。

    今季の東京は引き分けが少ないのですが、
    負け試合のいくつかでも引き分けにできていれば、
    随分とチーム状況も変わってくると思うのですが、
    中々そう上手いことは行かないのが現実です。
    微妙にじれったい感じです。

    新潟戦、参戦されますか!
    気をつけてきて下さい。
    私ももちろん参戦致します。
    最近私が行かないと勝たないようですので♪
    2012/07/20 1:28 PM by まぐパパ
    新潟戦のチケットも購入して、準備万端です。
    去年の千葉戦以来の味の素スタジアムになります。夏祭りもあるみたいですし、楽しみです。
    しかし日立台のチケットがなかなかてに入りません(--;)
    2012/07/22 8:54 PM by よいち
    >よいちさん

    週末に東京の試合が無いとつまらなくてたまりません。
    今週末が楽しみです。

    新潟戦は、アウェイとホームの座席入れ替えで、
    久しぶりに逆方向に座るのがなんとなく楽しみです。

    柏戦のチケット、私も探してみたりしているのですが、中々無いですね。
    多分間際になると、また出てくるとは思うのですが・・・
    2012/07/23 8:45 AM by まぐパパ

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://magpapa.melancholicia.com/trackback/1090349

    トラックバック

    ▲top