FC東京!好きで悪いか!!

FC東京!好きで悪いか!!《ウダウダと・・・そして熱く理不尽に!》

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 戦わざるもの出るべからず - J1第14節 vs 横浜Fマリノス | TOP | とっても残念な試合 - いまさらJ1第9節 vs 柏レイソル【J特】 >>

2012.06.24 Sunday

影のアシストは、谷澤の怪しいカニさん♪ - J1第15節 vs セレッソ大阪

0
    なんたって1ヶ月ぶりの勝利。2週間以上の中断期間があったとは言え、ACLでは負けていたし、中断直前の浦和戦は引き分けだったしで、考えてみれば5/20の鳥栖戦以来の勝利となった。久しぶりに喜んだと思ったら、随分経っていたんだというのが実感でもある。試合は東京が主導権をにぎりながらも、セレッソも得意の鋭いカウンターを繰り出し、どちらに転ぶか分からない試合展開で、例によって権田のスーパーセーブがなければ相当にヤバかった試合でもあった。ここら辺、攻撃は活性化してきているのだが、まだ時折守備でドキッとするような瞬間がある。連携の問題なのかもしれないが、セレッソの最後の決定力に助けられた試合でもあり、ここら辺はしっかりと修正の必要がありそうな感じではあった。

    ただ、前節のマリノス戦でのどこか腰が引けたような弱々しい東京の姿はなく、若干不安定ながらも、ピッチ上には躍動している選手達がいた。現在は怪我人が多く、それこそ攻撃の核となるべき選手達が、こぞって離脱中であり、いくら選手層が厚いと言っても危機的状況に変わりは無く、そんな中で、しかも横浜戦での低パフォーマンスを受けての試合だっただけに、見ている方としては「やりゃ〜できるじゃん♪」というような、勝手な印象を抱いてしまうような試合でもあった。

    しかし、谷澤のカニさん、エエもん見させてもらいました。谷澤が怪しいカニさんと化し、ボールをキープしつつタッチライン沿いをニジリニジリと上がっていった姿は、中々に味わい深いものがあった。谷澤は絵になる!!場内は大歓声で「ヤザー、き〜めてくれっ」のチャントも繰り広げられたが、おそらくあのカニさんを見てしまったセレッソDFは、「ヤバイものを見た・・・(汗)」とやる気を削がれ、ルーカスの2点目につながったのだと勝手に妄想している。いや、そうに違いない。セレッソの左SB高橋は、オフサイドラインから一人低い位置にいて、ゆっくりとラインに戻っていったため、それでルーカスはオフサイドにならなかった。おそらく、谷澤の毒気に当てられたのに違いない。絶対にそうだ。だから、草民のパスは極めてナイス君なボールだったが、あれをオフサイドにさせなかった影の功労者は谷澤。ただ、谷澤はカニさんの前には、ボールを鬼追いしてマイボールにし続け、それがカニさんとルーカスゴールにつながった。これは相当にナイス君!!以前も同様な谷澤の鬼追いが得点に結びついた試合もあった。谷澤、怪しくも恐るべし。

    谷澤の鬼追い&カニさんからの、ルーカスゴール、こちらのYouTubeにありました。ルーカスがオンサイドなのも確認できて、ナイス君♪

    ポチッとしてくれると、私もカニさんと化すっ!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
    JUGEMテーマ:スポーツ


    コメント

    参戦お疲れさまでした。僕はまたテレビでしたが、行きたかった試合でしたね。やはりホームで先週みたいな無様な試合はできないと、お尻に火がついたような選手の躍動感でした。これで次のレイソル戦に弾みがつきますね。
    テレビで前半を少し見ていて、久しぶりに「今日は勝てる」と予感した試合でした。高い位置からボールは取れるし、ゴール前に迫る回数も気迫も先週とは違いました。しかしまだまだ守備陣は権田におんぶにだっこな感じですから、よく連係を確認してほしいですね。
    しかしアーリアのチャント、歌いたかったなぁ。
    アパートで一人で踊ってました(笑)
    多分愛知県在住でアーリアのチャントを知ってる人は、指で数える人しかいないでしょうね(笑)
    2012/06/24 11:59 AM by よいち
    この試合で一番盛り上がった場面ですね。
    アーリアが得点してリードはしていましたが、とにかくカウンターでやられっぱなしの感があり、こちらは終始ヒヤヒヤしてました。
    そんな緊張感いっぱいで応援していたなかで、唯一腹を抱えて笑えたところです。
    ヤザ、ありがとう!!
    (あのときヤザは笑いを取りに行ったわけではないんだけど、下の小僧はヤザを勘違いしているみたいです。)
    2012/06/24 8:13 PM by AOAKA-SUN
    >よいちさん

    セレッソのスタイルが、ハイプレスを仕掛けてこないというのもあり、
    選手達は割とのびのびとプレーしている印象が有りました。
    そういう意味では、相手がセレッソでよかったかもしれません。

    アーリアチャントはノリまくりでした!
    あの得点までは全くなかったんですよね。
    それが、先取点を取ってからは、アーリアチャントでノリまくりでした。
    是非とも愛知県在住の、アーリアチャントのエキスパートになって下さい。


    >AOAKA-SUNさん

    私のいたゴール裏のあたりからだと、
    斜めの角度でそんなにはっきりとは見えなかったのですが、
    それでもあのヤザーのカニさんには、思いっきり笑ってしまいました。
    確かに巧いんですが、なんかおかしい・・・・
    実に不思議な、谷澤らしいテクニックではあります。

    ああいうしびれるような展開の中で、
    あれだけ笑わせてくれる谷澤には、ホント感謝ですね。

    しかし、試合後のパフォーマンスではなくて、
    試合中のパフォーマンスで笑いをとるとは・・・
    ただ者ではありません。
    2012/06/25 11:21 AM by まぐパパ

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://magpapa.melancholicia.com/trackback/1090345

    トラックバック

    ▲top