FC東京!好きで悪いか!!

FC東京!好きで悪いか!!《ウダウダと・・・そして熱く理不尽に!》

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 青赤なオフ会 - ジャンケン大会1位で、後藤勝氏のメルマガはトーキョーワッショイMMなのだ! | TOP | 一喜一『悠』・再宣言 【J特】 >>

2011.02.28 Monday

J2の洗礼か、J1の名残か? - PSM vs ザスパ草津【J特】

0
    昨日のエントリーに書いた青赤なオフ会でも、自分が訊いた範囲では草津とのPSMには行かない方が多かったのだが、自分もその例に漏れず何だかバタバタバタバタしており、結果を知りつつ夜中に録画を見て全容を知った次第。放送でも東京のチャントはほとんど聞こえてこず。やはりあまり行ってなかったのかな??・・・って、あの正田醤油スタジアムは昨年の天皇杯で相当嫌な記憶がある人が随分と多いと思うんで、PSMというのもあり、敬遠した人が多かったのかも・・

    大熊監督曰く「それほど悪くない」東京ではあったが、確かに縦へのスピード、2列目、3列目の動きという点では昨季よりも改善が見られていた。ただ、PSMと言う事での草津のプレスの弱さはきちんと念頭に置くべきで、攻撃が昨季よりも迫力があるように見えたからといって諸手を挙げて喜んでいい話でもない。どちらかというと、今野も試合後のインタビューで言っていたように、勝ち越し点を奪わねばいけない後半での「真ん中に行き過ぎた」攻撃に関しては、昨季も問題となっていた部分であり、ゴールに集中しすぎる故に攻撃が単調になってしまう欠点は「解消された」と言うには厳しい。正直なところ、あの草津の出来ならば3ー0程度で勝たねば行けない試合だ。解説の方も時折『狭いところにばかり行くなぁ』と、良いか悪いか分からないような感じではあったが、ぼそっと口に出しており、連携ミスも含めまだまだ上げていかねばならない部分が多いと感じた試合でもあった。

    何度も決定的なシーンを作り出せていたので、あまり悲観的になる必要はないが(決定機を決められなかった事は悲観的になってもいいのかもしれないが・・)、一方で本当に連携ミスやパスミスは恐い。引いて守ってくる相手はミスを虎視眈々と狙っているわけだし、相手にミスをさせようとトラップも仕掛けてくる。この試合でも何度かミスから鋭いカウンターを喰らうシーンは見られたが、当然ミスは極力減らしていかねばならない。ただ、引いた相手を崩すとなると、局面によってはリスキーなプレーも選択せざるを得ず、ミスの確率も高くなる。このように相反する事項の両方をブラッシュアップすることは至難の業ではあるとは思うが、現実的にそれをしなければJ1へはあがれないことも事実。東京にはそれを出来る選手達も揃っていると信じているし、現実に今の東京はその方向をしっかりと向いていると感じているので、決して実現不可能なことではないはずだ。

    ところで、本日のエルゴラでは「J2の洗礼」という言葉を使っていたが、先に書いたように引いた守りを崩せない程度は「洗礼」でも何でもない。昨季の名残と例えていいかどうかは分からないが、東京がずっと引きずっている部分であり、相手がJ1とかJ2とかよりも自らに原因があるところ。あの程度を洗礼と言っているようでは、J1への道のりは閉ざされてしまう。どちらかというと、草津の先取点の時の審判のジャッジに、別の意味での「洗礼」の片鱗が現れていたと感じている。副審の方がどれだけのスキルの方かは全く知らないが、画面で見ている限りは明かなオフサイド。現場で見ていないので分からない部分も多いが、このシーンを見てJ2では誤審は確実に増えるのではないかとの思いに至ったことも事実だ。確かにJ1でも誤審はあったが、やはり本日のエルゴラに今季のジャッジングで書いてあるように、1級審判員の足りないJ2ではJ1よりもさらに理不尽なジャッジが増えることが予想され、このゴールの判定こそが「J2の洗礼」の一部が垣間見えたものだと思っている。まあ、東京に有利な誤審も多分あるだろうし、今の段階であまりブツブツ言っても意味がない。要は、ちょっとやそっとの引きこもり守備や誤審にも負けないだけのスキルとメンタルで試合に挑んで欲しいだけである。それこそが「TOKYO SPIRIT」であろう。

    しかし、泣いても笑っても叫んでも踊っても開幕まで1週間を切った。不安と期待とが混じり合ったこの気持ちは、開幕前独特なもの。「この時期がいいんだよな〜〜」という声をよく聞くが、それには心から同意。ただ、やっぱりシーズンが開幕して、東京の試合をこの目で見ていられるのが、一番であることも確かだ。とりあえず、第2節の岡山戦までは参戦を決めているが、それ以降しばらくはどうなるか分からない状態でもある。4月になると参戦が厳しくなってくるので、なんとか3月に少しでも行きたいと思っているのだが・・・ところで、J2チームではチアガールのお姉さま方がいるチームのいくつあるのだろうか?そのアウェイには絶対参戦したる!あ、そう言えば緑虫にも緑なチアガールな方々がいたような・・・あれは見たいような見たくないような・・・


    ポチッとして頂けると、チビるくらい喜ぶヤツがいるとか・・・
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ


    JUGEMテーマ:スポーツ


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://magpapa.melancholicia.com/trackback/1090253

    トラックバック

    J開幕直前特別企画「J2全クラブのチアガール調査」
    まぐパパさんのエントリーにインスパイアされ調べてみました。構想3秒実働30分グー
    (バックスタンドからの眺め 2011/03/04 12:22 PM)

    ▲top