FC東京!好きで悪いか!!

FC東京!好きで悪いか!!《ウダウダと・・・そして熱く理不尽に!》

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2011.01.09 Sunday

iPod Classic改・240GB

0
    生活にiPodが欠かせない存在となっているが、自分はiPod Classicを使い続けている。第3世代が出た時にiPhoneやiPod Touchに乗り換えるという事も考えたのだが、自分にとっては致命的な欠点があるので乗り換えていない。iPhoneがDOCOMOではないというのも確かにあるのだが(ここら辺は手練手管を使えば解決可能だが)、一番は容量である。自分は160GB仕様を使っているのだがそれでも足りない。

    特に音源を非圧縮にしているわけでもない。通常のAACの128bitだ。曲も13000曲以上は入っているが、それでも使用量は80GB程度。手持ちのアナログレコードを順次取り込んでいるので少しずつは増えてはいるが、全部完了したとしてもおそらく100GB程度ですむはずだ。容量を占めているのはムービー関係。現在はいろいろと入れ替えながら使っているが、 それでも相当に厳しい。映画や音楽DVD、YouTubeから取り込んだFC東京関連のムービーが主だ。特に音楽DVDは裏技でメディアタイプを「ムービー」から「Podcast」に変更しているので、VIDEO PLAYLISTから選べば画像付きのムービーとなるし、通常のPLAYLISTから選べば画像無しの普通の音源として聞くことが出来るので、状況に合わせて使い分けられ便利である。

    と言う事で、iPodの容量をなんとかでかくしようとネットをいろいろ調べていたら・・・iPod Touchの増量は難しいが、Classicならば可能だとのこと。で、こちらでやっておりました。と言う事で、結果めでたく240GBのiPod改と相成った。とりあえず自分が持っているムービー関係のファイルを全部転送してみて撮った写真。今までは全く入らなかったが、なんとかギリギリで収まっている。実際には映画のムービーなどは一度見ればiPodからは外してしまい、常駐しておくわけではないので、これ程を容量を使う必要はなく、50GB程度は余裕がでる計算となる。ただし東京関連のYouTubeムービーは常駐!これは試合に行く時の景気づけに欠かせない。実は昨年は2009年以前の東京関連のムービーは容量の関係で外さざるを得ず、個人的にはいい景気づけができなかったので、このiPod Classic改とともに今年こそはと意気込んでいる次第である。

    これで、あんなんも、こんなんも、いろんなんが入る!・・・ふふふふ・・・





    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

    JUGEMテーマ:音楽



    2010.01.12 Tuesday

    心温まるラー油

    0
      この前餃子を食べようとしてしょうゆにラー油をたらしたら・・・ハートマークになった。何だかラー油にそっと励まされたような気になった・・・ただそれだけなのだが・・(爆)


      2008.10.16 Thursday

      バチが当たった・・・・

      0
        前回のエントリーで「弱暖房車を作れ」などと叫いておったら、電車の神様の琴線に触れたらしく、怒りの鉄槌が下ってしまった・・・

        自分の通勤経路はラッシュとは逆方向で、通常は
         荏原中延 → 五反田 → 池袋 → 和光市
        となる。利用する電車は、東急池上線、JR山手線、東武東上線の順であるが、座りたいがために恵比寿で埼京線に乗り換えることが多い。最近は副都心線が開通したおかげで
         荏原中延 → 五反田 → 渋谷 → 和光市
        と言う経路も存在し、特に朝が眠い時には、渋谷から和光市までど〜〜〜っと眠っていくこともある。通勤時間は何分か長いだけ。ほとんど変わらない。

        昨日は朝9時半から大事な会議の予定が入っていた。自宅から仕事場まで歩きも含め約1時間と15分、と言う事でいつもよりも少し早めの7時過ぎに家を出た。若干眠かったので渋谷で副都心線に乗り換えようかとも思ったのだが、少しでも早く着こうと結局JRで池袋に向い、着いたところで東武東上線が人身事故でストップしていることを知った。この時点で7時50分。有楽町線、副都心線のどちらも池袋・和光市間を走っているので問題はないのだが、どちらで行こうか考え、なんとなく副都心線を選んだわけだが・・これが間違いの元だった。

        副都心線は東上線に乗り入れているだけでなく、西武線にも乗り入れている。自分が副都心線のホームに着いてから何本か電車が来たが総て西武線方面、和光市に行く電車は来なかった。20分くらい待ってやっと各駅停車が来のだが、駅のアナウンスですぐ後に急行和光市行きが来るとのこと。急行だと途中で各駅を抜くので、それを待って乗ることにした。まだまだ時間はあるので気持ちには余裕があり、その結果の選択であったが・・・実はここが間違いの二つ目。

        急行が来て乗り込んだのはいいのだが、発車しない。そして車内のアナウンスで急行和光市行きが、池袋止まりになることが告げられた・・・・

        「え〜〜〜〜〜っ!!!」と思いながらも次の電車を待つが・・・西武線直通が何本か・・・そして更に待ってやっと和光市行きに乗ることが出来た。ここで8時40分頃。まだ若干の余裕が有ったのだが・・・副都心線を甘く見すぎていた・・・止まる駅止まる駅で時間調整のため中々発車しない。さすがにやばくなってきた。が、苛々しても電車が速く走るわけでもない。一応メールで同僚には状況を伝えておいて、和光市駅に着いた時には9時10分であった。

        実は駅から仕事場までは歩いて20分近くかかる。しかしタクシーは長蛇の列。と言う事で・・・わたくし走りました・・・会議にはヒーヒーゼーゼー言いながらギリギリセーフ。・・ったく〜〜〜、そのまま東上線の再開を待っていた方が早かったし、有楽町線を選んでおけば池袋の駅で何本も電車を見送る必要もなかった。ホント、選択が全部裏目ってしまった日であった。

        と思ったら、電車の神様の怒りは今日になっても収まっておらず、今朝は西武線で人身事故!そんなこと知らないもんだから、今日は渋谷で副都心線に乗り換え、後は和光市まで直行と思っていたらば・・・西武線の事故の影響ですべての電車が池袋止まり・・・結局、池袋で東上線に乗り換えるハメになってしまった。これならばわざわざ渋谷で乗り換えない方が遙かに早かった。実は今日も午前中に重要な会議があったが、今日はなんとかそれほど焦らずに来れたのは、不幸中の幸いとでも言うべきか。しかし・・ホント、勘弁して欲しい・・・

        と言う事で、「電車の神様ごめんなさ〜〜い。もう言いませんから〜〜〜〜〜、明日はどうか普通に来れますよーにっ!」・・・と、一応形だけは謝っておこう。




        2008.08.11 Monday

        SUICAを落とした・・・

        0
          気が向いて名前入りのSUICAを作っていたので、ありがたい事に駅から連絡を頂き取りに行く事になったのだが・・・

          普段まったく使わない随分と遠い駅からの連絡だった。最初落としたのに気付いた時、最寄りの私鉄駅で駅員の方に訊ねた時には「連絡は私鉄駅でも出来るのですが、再発行手続きはJRの駅でして下さい。見つかればどこか適当な駅でお受け取りできますし、見つからなければ再発行が出来ます」という事だったのだが・・・

          いや、こちらの落ち度なのだから大きな事は言えないのだが、連絡して頂いたとある私鉄の駅員の方からは「なるべく早く取りに来て。取りに来てくれないと困るから。今週中ですね?今週中に来るんですね?それじゃ出来るだけ早く」と言われ、なんだか怒っているような感じで電話を切られてしまった。忙しい業務の中、連絡を頂けただけでも感謝すべきなのだろうが、すぐにと言われてもその駅まで行くのも時間とお金がかかるし予定も付かない。おそらくSUICAの残金よりも大分多くのお金が必要となるだろう。

          自分は都内在住だが、これが大阪で見つかったら取りに行くのも大変だ。取りに来いと言われても多分無視するだろう。最寄りの駅まで届けてくれると言った駅員の方の情報が間違いだったのか、連絡を頂いた方の勘違いなのかは分からないが・・・せっかく連絡を頂いたのだから、出来るだけ今週中に取りに行きたいと思う。何せ始発から終電までは窓口が開いているので、その点は非常にありがたい。

          しかし着払いでいいから送って頂ければと思うのは甘い考えか・・・なんだか釈然としない気持ちが残ってしまう・・・


          2008.06.16 Monday

          副都心線に乗り、にわか鉄ちゃんと化す

          0
            久々にサッカー以外の話題。

            都内を移動する用事があり「どうせなら」と言うことで2日前に開通したばかりの副都心線に乗ってみた。特に鉄道マニアではないのだが、電車に乗ること自体はわりと好きなこともあり、こう言うのは少なからずワクワクする。ワクワクしたついでに写真を撮りまくってみた。周りにもたくさんの写真を撮っている人がいて、その中に紛れて「にわか鉄ちゃん」と化していた。

            渋谷に着いて驚いたのだが、やたらとホームの幅が広い。


            「べらぼうな幅のホームで面白いでねえの」と思っていろいろと見渡していたら、ホームの下にも線路があるのを発見!幅の広いプラットホームと思っていたのは実は2列のプラットホームであり、そのプラットホーム間にも2列の線路が既にしかれているのだ。ただその線路は現在まだ使用していないために、線路上に二つのプラットホームを結ぶ通路を何カ所も作っていて、場所によっては「べらぼうに幅の広いプラットホーム」に見えたわけである。副都心線は東急東横線と相互乗り入れする予定だそうだが、乗り入れが始まるとこの上を被われている線路も使うことになり、将来的には普通の2列のプラットホームとなってしまうのであろう。それまでの短い間だけの幅広プラットホームということか。



            渋谷から先、おそらく東横線と繋がると思われるところは壁で仕切られていた。唐突に線路が終わっている感じを受け少々ビックリしたが、壁の向こうでは工事が進んでいるのであろう。


            もう一方の端、新宿側には人が集まって写真を撮っていた。先にも書いたように、実はこの立っている足の下にも線路が敷かれているので、ここに立っているとこちらに向かってくる電車を真っ正面から見ることが出来る。当然ポイントで右か左かのどちらかの線路に移ってしまうのだが、中々に楽しい光景である。地上駅ではたまにこういう感じの光景を見られる場所があるが、地下鉄では珍しいのではないか。と言っても、なんせ「にわかもん」であるので何も知識が無く、もしかしたら良くあるのかもしれないが・・・写真を撮っていたらちょうど電車が入ってきたので、躊躇無くシャッターを切ってみた。ほんの僅かではあったが、にわか鉄ちゃんと化して割と嬉しかった時間であった。






            2008.03.10 Monday

            天罰

            0
              いつもなら三日ハゲ・・いや、三日坊主の自分が、事もあろうになんと2ヶ月もの間、コンスタントにブログを続けている。地震でも起きなければよいがなどと思っていたら、自分勝手な駄文をまき散らした天罰なのか、朝起きたら風邪を引いていた。「××は風邪ひかない」という事を意識して見栄を張っているわけではない。本当にひいた。やはり神様は見逃してくれなかったようだ。

              人に言わせると、普段使わない頭を2ヶ月間使いまくっていたので知恵熱が出ただけだそうだ。それも信憑性があるので1票入れておくことにする。

              今日はこれからFC東京がリーグ優勝する夢を見ながら朝まで完全に死ぬ予定・・逆にうなされなければよいが。 

              2006.11.21 Tuesday

              だからね・・

              0
                先日久々にアップしたブログは、何がトチ狂ったのか文章の後ろ半分と写真が消え失せておりました。相当しばらくしてから気がついたのですが・・・あれじゃ何だか分からなかっただろうなぁ・・って、真剣に直すほどのこと書いたわけでもないんですが・・・

                で、どうせならって事で、もう一つどうでもいいネタを・・・



                この写真ちょっと前に撮ったんですが・・・

                だからなんなんだよぉぉぉぉぉ・・・・

                って言う程度の写真です。つり革がネクタイしてました・・・それも一車両全部。それなりに迫力はありました・・・

                ・・いや、オチも何もなくただそれだけなんですけどね・・・すまぬ

                2006.11.18 Saturday

                しりとりカリーせんべい・・・・・

                0
                  まぁ、ひさしぶりのブログではあります。この間何やってたかというと、崇高な目的を掲げ、それに邁進するために精進を重ね、毎日毎日朝から晩まで切磋琢磨・・・・せずに、単にヘタれていただけなのですが・・・と言うより、このブログの存在自体を忘れていたというのが、ほぼ正解ではあります。

                  実は先日仕事場にあるプチコンビニで「しりとりカレーせんべい」なる楽しいスナックを見つけ、これは買わねばと即買いしたわけですね。わくわくするじゃないですか。私の純粋な子供心を実にくすぐるネーミングです。それでいて、パッケージを見るだけだとどこにも「しりとり」の雰囲気は漂っておらず、

                  「う〜〜む、これは・・・袋を開けて初めてどこが『しりとり』か分かる仕組みか〜〜。実に奥ゆかしいではないの」

                  等と勝手に考えていたわけです。

                  で、買ってわくわくして開けてみて、食しました・・・の前に、じっくり観察させていただきました。

                  「・・・・・???????」

                  全く「しりとり」の意味が分かりません。ちょっとしけってる感じで、せんべい同士がくっついていて

                  「・・・これがしりとりか・・・????????」

                  と思ってパッケージをよく見たら

                  「『しりとり』ぢゃあないっ!!!びっくり

                  「しっとり」って書いてあるぢゃぁないですか。で、「っ」のところに値札が貼ってあって、その下から「っ」の下の部分がちょっと見えてて、それで勝手に「り」と私が判断してしまったと言うことなのですね・・・

                  そりゃそうですよね・・・「しりとりせんべい」なんてあるわけはないのです。早く気がつけよ、俺・・・夢を見た私がバカだった・・・

                  湿気ってたわけじゃなくて、あえて「しっとり」させていたせんべいだったんですよね。いや、美味しかったですよ・・美味しかったんですが

                  「・・・・・・・・・・・・・・・ぁ〜〜・・・」

                  と、その日の午後はどうも力の入らない日となってしまったのでした。


                  ▲top